FC2ブログ

    ボイトレ本格始動

    私、YouTubeに歌ってみたも上げたいのです。歌いたいのです。

    というわけで、なんやかんやで体験レッスンから間が開いてしまいましたが、歌う為のボイストレーニングの方も本格始動です。

    ナレーションや芝居の発声方法と、歌う為の発声方法は違うので、声優の方の先生に「混ざらないようにね」と釘を刺されたりもしました。

    そして、ボイトレの先生にも今後の予定と希望を伝えたところ、「じゃあ、出来るだけ演技の方にも応用出来るような、アニソン用のレッスンにしましょう」なんてお言葉が。

    アニソン用…。そんなのあるんですね…。

    実はこのボイトレの先生、ご自身がアニソンを担当された経歴をお持ちだったのです。何というか、物凄く導かれてる感があるよね。お膳立てされているかのよう。

    そこから始まる、基礎地獄。

    私の場合、腹式呼吸は歌に必要な程度なら問題ないので、リップロールからのスタートです。

    しかも、気管を広げろと言われ…。

    気管なんて意識した事ありますか?そもそも自分の意志でどうにかなるものなんですか?と、思ったけれど、それを意識して行えるようになる事に意義があるのだと。

    それに加え、ハミングで口腔のどの位置で響かせるのか、また、それを移動させられるか、地声から裏声になる時に声帯がどう動くかを体感してコントロール出来るようになれと。

    ああ、これまた果てしないですよ。

    ちなみに、普通にJPOPなんかを歌い、ちょっとカラオケが上手くなりたい人なんかには、ここまでは必要ないのでご安心を。

    要するに、これらは色んな声を出す為のトレーニングなわけです。

    ああ、私もカラオケなら上手い方の人に分類してもらえるのになぁ…と、苦笑い。

    でも、声優のレッスンと共通しているのは確かです。自分の身体がどういう構造をしていて、どの部位がどう影響して声が出ているのかを把握する事、そしてそれをコントロールする事。

    考えてもみなかった事ばかりですが、奥深く、そして秘密が解き明かされるような楽しさもある。

    地味な割に大変だけど、引き続き頑張りまーす!!
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する