FC2ブログ

    今日南海トラフ巨大地震が来る予定だったらしい

    もうすぐ2019年5月11日が終わろうとしており、これを見る圧倒的大多数の方々にとってはもうとっくに終わってるかも知れませんが、ほぼ一年中来る来る詐欺している南海トラフさんが、一応今日も来ると言われていたそうです。

    私自身はオカルトに染まった同僚が、正に今朝騒いでいたので知ったのですが。

    これまたちょっと調べてみました。

    この予言は2015年に発売されたイギリスのエコノミストという雑誌の表紙が発端のようです。少女の傍らに刺さった二つの矢に書かれた数字や地球の絵などから読み解くとそうなる…と。

    そして、まるでそれを裏付けるかのうように、各地で地震があり、先日10日に起こった宮崎地震も相まって、一気に一部の方達の間で盛り上がってしまっていたようでした。

    オカルト的な予言はともかく、南海トラフ巨大地震に関しては、科学的な根拠のあるいつか起こりうる事であり、自然の驚異の前に我々人間が無力である事も確かです。

    YouTubeにもいくつかシミュレーション動画が上がっており、それらを見ると、とてもじゃないけど生き残れる気がしないんですが、ついうっかり生き残ってしまった時の方が、ずっと過酷であろう事も容易に予想がつきます。

    もうこれは神のみぞ知るの領域ではあるのですが、やはり防災対策は必要という事でしょう。

    いかに生き延びるかというよりは、ついうっかり生き残ってしまった時の為に、水や食料のある程度の備蓄だとか、日常生活に必要な最低限の消耗品の確保だとかは常日頃から心がけておくべきなのではないでしょうか。

    そして、通勤カバンの奥底に、ライトだとかモバイルバッテリーだとか、負担にならない程度の軽い備えはあっていいのかも知れません。

    関東の方々は地震が常にある為、割と意識されていると聞きますが、平和ボケした我々関西人は、約1年前の大阪府北部地震で改めて身に染みた方も多かったかと思います。

    起こってからでは遅いので、こういう胡散臭くてもわざわざ予言してくれたような日ぐらい、改めてちょっと考えてみてもいいのかなと思いました。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する