FC2ブログ

    今日から令和元年です

    新しい天皇陛下の御即位、おめでとうございます。

    と、言うわけで、今日から令和です。特に何も変わりませんが、宜しくお願い致します。

    だけど、色々なニュースやTwitterのつぶやきを見ていたら、感心する事がいくつかありました。

    まず、その年号が変わっても何も変わらない、特に意識する事はないという事自体が、日本が平和である証拠であり、天皇家のご尽力の賜物なんだという事。

    深いなぁ…と、思いました。

    私は歴史に詳しくないですが、かつて戦争があった時代、「天皇陛下の為」と、みんな戦っていたんですよね。愛国心を問われてうんぬんかんぬん。その是非はともかく、本来は日本国民にそこまでの影響力を持つ方達が、現代の我々の日常に干渉しない日々を過ごされている事が日本の平和に繋がっているなんて。

    後、ここ数日天候が思わしくなかったのですが、これは実は良い事なんだという事。

    一般的に晴れの方がいいように思いがちだと思うんですけど、神話としては全世界共通で雨が神聖なものとして崇拝されているそうです。

    私も興味を持って少し調べてみたのですが、ギリシア神話では神の象徴、インド神話では喜びの象徴、メソポタミア神話では恐怖の象徴とされてはいるものの、反面富の象徴でもあるようです。

    日本神話では元々日本が世界有数の降雨国な為、雨にまつわる神様が多数存在し、水への信仰心の表れだとも言われていました。

    普段、こんな事は気にもしないと思うんですけど、年号が変わる時というのは、人生でそう何度もあるものではありません。

    これらからするに、令和は全体的に神に祝福されたいい年になるのではないでしょうか。

    是非、そうあって欲しいものです。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する