FC2ブログ

    推しが道を踏み外している場合のオタの在り方

    正直、AKBグループのオタとは決して言えない私。

    何せ殆どお金落としてません。Blu-rayとか一部買ってはいるけど。

    しかし、似てる名前のRABという似て非なるグループに現在進行形でドはまりしている私(詳しくは過去のブログもしくはTwitter参照)。

    勿論そこには、私の推しメンが居るわけですが、この人がなかなかどうして問題児であり、それがもう普通に考えて人としてどうなの?っていうまでの欠点を抱えている人なので、もしかしたらタイムリーなのかなって、思った次第。

    ちょっと語ってみたいと思いました。ここでひとつ、ニュースから引用。

    【Yahoo!ニュース】アダストリアの「ヘザー」がNGT48荻野由佳を起用したネット広告を取り下げ

    まあこれに関しては、正直言及しているのはオタではないわけで、でも世間一般からこんな風な評価をされている事をどう思うのか…というところがあるかと思います。

    そして、ソースを明示出来なくて申し訳ないのですが、山田野絵さんのオタがInstagramのコメントでかなり辛辣な事を言っていたのを目にしました。オタグッズを持って現場に出た時の周りの目線が居たたまれない、公開されている意味を含んだ数々の発信に、そんな人だと思わなかった…と。

    オタたる者、推しの全てを愛しているべし。そう思っていませんか?

    普通に考えて、好きな人の事は全部好き。それは普通の事だと思うけど、でも、自分も人間、相手も人間。間違いもすれば、歪みもある。そんな時、本当に愛していたら、間違いは間違いだと指摘し、愛しているからこそ直して欲しいのだと、主張すべきではないのか。

    愛は盲目。では、あるのだけれど。愛している人にしか言えない事もあるハズ。

    今の貴方の推しは、貴方が本当に愛していた推しですか?

    そう、誰でもない自分に問いかけ、今だからこそ、推しに言及する勇気を持って頂きたい。

    私も日々、自分の推しが改心してくれるよう、発信し続けています。どうやら届いているらしく、改善してくれているような兆しも見られます。

    貴方の愛する推しにも届きますように。恐らく同じオタからの助言でした。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する