FC2ブログ

    4年前から始まっていたNGT48 山口真帆さんの運営との闘い

    今回の山口真帆さん暴行事件に関して、私は運営が全ての鍵を握っていると思っています。

    例えもう何も変えられないのだとしても、多くの人々に知って頂きたいと思っている事を敢えて書き残させて頂きます。

    まずは、2017年山口真帆さん配信のSHOWROOMより。

    ※ぬいぐるみを当時の支配人今村氏に見立てての一人芝居
    今村「楽天総選挙(2017年2位)すごいなー」
    真帆「そうですよ!私のファンの人は今村さんを見返すために頑張ってくれているんです!」
    今村「はっはっは。でもなー、総選挙入れないとなー、意味無いからなー」
    真帆「でも私のファンの人も、私だって本気ですから!」
    今村「ふっふっふ、お前を落としてなー、そういう作戦なんだよ、俺は」
    真帆「んーーーっ!!!!」
    今村「そういう作戦なんだよ、俺の作戦だよ、これもなー」
    真帆「よく言いますね!2年も干し続けてよくそんな事が言えますね!」
    今村「はっはっは、はっはっは。まぁ、速報見てみてだなー」

    …って言われたんです!!もう、本当に悔しくって…。結構前も小嶋陽菜さんのこじまつりの時も、まりなが今村さんに立ち位置のこと色々言ってて、そしたらなんか私は全然話しかけてないのに、いきなり私に…。

    今村「山口なんか、見てみろよー!落としても、落としても、這い上がってくるからなー」

    …って言われて、いや、落としてる自覚あるのかよー!って、もう思いましたよ本当に…。もう…もう…本当に悔しかった…。もうだからやっと速報で見返せたんじゃないかなと思います。

    この配信はご存知の方も多いかも知れませんが、勘違いされている方も居るかと思います。実際、2019年時点で「2年も」として言及されていたりもします。しかし、これはあくまで2017年の時点で「2年も干し続けて」なのです。

    2017年の2年前は2015年。そう、正にNGT48結成の年です。

    そう考えると、なんと山口真帆さんは結成時から冷遇されていた、という事になってしまうのです。そして更に、年を追う毎にエスカレートして行きます。

    2018年11月ラジオPORT DE NGTより 
    ■『世界の人へ』のMVで台本に山口真帆さんの名前がなかったエピソード
    山口:撮るところには全員名前があるんですよ。自分が撮るところの確認をしようと思ったらないんですよ!一回見て「ん?見落としたか?」って思ってもう一回見るじゃん(笑)……あれ?コンタクト入ってない?みたいな(笑)
    中村:まほほんいないあるある結構あると思う。
    西村:いなくなるメンバーって決まってない?私も結構いなくなるもん。
    山口:私はホテルが無いこともあって、名簿が「山口」で最後から2番目で最後が「山田」なんですけど山田が大体実家に帰ることがあるので。
    ARARE:一緒に帰らされてるんだ?(笑)
    山口:そうなんですよ(笑)全然東京に家とかないのに名前がなくて。
    中村:まほほんいないまま車両が出発したり。
    山口:そうそう。

    ■実際MVに写ってないエピソード
    山口:項番もないので入れてもらったところがロシアの方が炎を吐いてるところで「わあ!」ってびっくりするシーンで(笑)だからファンの人に「まほほんMVどこにいた?」ってめっちゃ聞かれて(笑)「そこだけなんだよね」って言ってて。最初のシーンで荻野由佳ちゃんが真ん中にいて私が後ろなんですけどカメラに入ってるなって思ってめっちゃ顔キメてたんですよ。後ろでも、ここでよかった!って思って。MV見たらまさかのピンぼけ(笑)
    西村:後ろあるある。
    山口:もう背景みたいな(笑)MVに出てるオウムとサルはソロカットが1個ずつあったんですよ!しかもアップで!私のシーンはファイヤーメインだったのに、オウムとサルに負けた!って思って(笑)

    面白おかしく明るく語られているものの、MVに映っていない事は百歩譲ったとしても、ホテルがない事や車両が勝手に出発してしまうというのは、当時の今村支配人のみならず、スタッフからも冷遇されている事になってしまします。

    そして、報道されていない、この種明かし的な爆弾発言もあります。

    2019年3月山口真帆さん配信のモバイルメールにて「2年前に繋がろうと言われて断らなければよかったんでしょうか。」(有料配信分の為、全文公開はされていません)

    こちらの「2年前」は2019年からなので、2017年という事になります。

    ちなみに、冒頭にも出ている2017年のAKB選抜総選挙での山口真帆さんの速報順位は24位(結果は53位)でした。

    冷遇されつつも着実に実績を稼ぎ、2018年にはチームGの副キャプテンにも就任しますが、そんな彼女が何故に当時の支配人やスタッフから上記のような扱いを受けていたのか。

    ついでに言うなら、2016年のNGT48票数比率0.65%だったのが、2017年には荻野由香さんが速報1位(結果5位)でNGT48票比率17.03%となっています。

    勿論、私は事件の真相を知りません。こうだと決めつける発言も出来ません。

    しかし、5月18日に山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんの3名がNGT48を卒業するという事は、メディアで報道されている以上に、歴史に残るぐらい異常事態なんだという事を、知って頂きたいです。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する