FC2ブログ

    まだ終わっていない!NGT48 山口真帆さん暴行事件の闇への入り口

    脱力したまま一日を過ごしてしまいました。

    やはり組織に個人が応戦する事は不可能なのだろうか。ただの個人ではない人でもこの展開。

    虚無感が果てしない…。

    しかし、いつも通りYouTubeを巡回していて、どうしても気になった事。このNGT48山口真帆さんの暴行事件を追って応援していたYouTuberの方々が数人、昨日の彼女の卒業発表と同時に幕を引くような発言をされていた事。

    いやいやいや、待って下さい。山口真帆さんはあくまでNGT48からの卒業を発表しただけです。

    まだ握手会も、卒業公演も残されています。

    私はこれらを『救い』と表現しました。それは、まだ報道される機会が残されているからです。それは、この問題の展開をよしとしない人々が暴れる猶予がまだあるという事なんです。

    しかし、これをアップした後、若干後悔した部分もありました。

    握手会はともかく、卒業公演に関しては、もうチーム制は廃止されており、ネット上で言われている疑惑のある人々と一緒に、山口真帆さんがパフォーマンスをしなければならないという事。それに向けての練習もしかりです。

    同時に卒業する菅原りこさん、長谷川玲奈さんや旧チームGの方々が居るとしても、辛い事や思う事が多々ある事に対しての配慮が欠けていたと自身で反省しました。

    そして、そういう日々をまだ数日でも過ごさなければならない彼女とその仲間達の事を、この今の時点で終わった事にしてはしてはいけないと思います。

    更に私自身、これまでの事でまだ何か書ける事がないのかを考え、見つけました。

    これまで通り、あくまで出所不明な情報は排除し、それでも恐らくここを訪れるような一般の方々が知らないであろう事を掘り返して行きたいと思います。

    時系列を整理し、ソースの確認をしたいと思いますので、しばしお待ち下さい。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する