FC2ブログ

    NGT48 山口真帆さん千秋楽公演前日

    ここまで来たら、当然、追いますよ!!

    いよいよ明日、山口真帆さんがNGT48 チームG千秋楽公演の舞台に立つ予定です。これに対し、公に送られているコメントをご紹介。

    【サンスポ】AKB横山由依、NGT山口真帆“復帰”に「パフォーマンス楽しみ」
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190419/akb19041905010002-n1.html

    【産経デジタル】「元気な姿を」NGT48の山口さんに新潟市長がエール 事件発覚以来3カ月ぶりの公演
    https://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/190419/ent19041913100010-n1.html

    どんな立場の方々の耳にも、今回の様々な真偽不明の不確定情報が恐らく届いているとは思われつつも、公の場となると、やはり無難な言葉で終始されてしまうよね…と、思わざるを得ない感じ。

    私自身はこれらに対し、物申すところはございません。

    しかし、明日にも明暗が分かれるであろうこの極限の状態で、飛び込んで来た最新情報。

    【東スポWeb】NGT48”暴露本”アイドルハンター集団が画策 出版社とすでに接触
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/akb/1359753/

    全く、寝耳に水である。

    ちなみにアイドルハンター集団と言うのは、私も敢えてこれまで明言を避けて来た、山口真帆さんを襲ったとされる者達が属し、メンバーが…というか、運営が否定し続けている、何度も出て来ている”ファンとのつながり”の正に『ファン』を現している部分だ。

    正直これには、開いた口が塞がらない。

    そして更に、まるでそれに呼応するかのように出たこの記事。

    【デイリースポーツonline】NGT山口真帆、有料会員向けメールで「明日が来て欲しくない」…千秋楽公演
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/20/0012260549.shtml

    これは一体、どう解釈すればいいのだろうか。

    常識的に考えれば、この公演に出演する事は山口真帆さんの本意ではなく、更にその先に待っているだろう事柄も、彼女の本意ではないという事になってしまう。

    山口真帆さんは、そもそもNGT48のクリーン化を望んでおり、アイドルのあるべき姿を当たり前とし、真面目に頑張る人が報われる事を望んでいた。更に言うなら、自身が副キャプテンを務めるチームGを愛しており、みんなで切磋琢磨する事を望んでいた。

    しかし、現状この千秋楽が終われば、チーム制が廃止され、愛したチームもなくなり、疑惑メンバーが溢れる他チームと一緒くたにされての再出発を強いられる。それだけで憂鬱だとも取れる。

    一方、ニュース番組の『ミヤネ屋』では、山口真帆さんは他グループに移籍が決まっているような報道もされている。しかしそうだったとしても、自分と同じ意思で真面目に頑張って来た他のメンバーはどうなのだという問題で憂鬱だと言う解釈も出来るのだ。

    そして最悪の場合、彼女は明日、卒業を宣言させられるかも知れない。

    一体、真実はどれなのか。それとも、これら以外の全く予想外の展開が待ち受けているのか。

    もう明日の千秋楽公演の顛末を待つしかない。

    そして、その結末は、明日きちんとこの目で確認した上で、きっちりと書き残させて頂きます。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する