FC2ブログ

    ネットとリアルのゲームに関する温度差について

    昔から自称ライトゲーマーです。

    一年中ゲームしてるけど、ゲーマーって言うほどじゃないと自分では思ってます。

    だって、ネット上のゲーマーの方達って色々と半端ないじゃないですか。プレイ時間にしろ、ランクにしろ、課金額にしろ。プレイ時間は数千、数万、ランクは上限に達する勢い、課金額数十万、数百万は当たり前。回すガチャは3桁から。

    しかし、何故だかリアルでは、そんな人見かけない。みんなどこに生息しているのでしょう?

    ネット上では全然大したことない私…例えばソーシャルゲームの先駆け、パズルアンドドラゴンズのランクは750程度、一回の課金額なんて数千円から行って数万円(パズドラには最近課金してませんが)。このレベルですらリアルでは普通に引かれています。

    ありがとうございます。

    そんな中、本日(4月18日)、ソーシャルゲームの有名どころであるモンスターストライクが『ガチャギフト』なるものを発表致しました。

    誕生日なんかの記念日に、ギフト券を贈る感覚で、フレンドに星6キャラ確定の10連ガチャをプレゼントしましょうというもの。

    これ、何となく、ライト層にも課金を自然に浸透させたい意図が見え隠れしてませんか。

    ですが、これを贈るのに、最低で6120円かかります。しかもこれ、贈る側にメリットはほぼありません。一応、贈られた側は3名までガチャギフトを送り返せるそうですが、それもまた有料です。同じだけかかります。

    プレゼントにメリットも何もないだろうと言われればそうなのですが、そもそもソーシャルゲームへの課金の是非を問われる事が多い中、6120円かけてガチャをプレゼントしようと思う人達がどれぐらいいると言うのでしょう。

    6120円かけるなら、プレゼントなんて普通に選び放題です。

    ライト層はモンパスの480円すら出し渋るのですよ?(私は会員ですが)

    せめて贈った側も同じように10連引けるのであればまだワンチャンあったのに。ライトゲーマーの私でも、サブ垢に贈るという技が思いつきます。

    しかし、某YouTuberが「俺らは毎月のガチャイベントが増えて嬉しい」と言っていて、それはそれでそんな捉え方もあるんだと新鮮ではありました。

    到底リアルで流行るとは思えませんが、果たしてネット上ではどうなんでしょうね…。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する