FC2ブログ

    NGT48 山口真帆さん暴行事件の現在の動向に関して

    この話題、Twitterでは度々呟いていて、でも正直改めて触れるのも色々闇が深すぎるだけに怖いのだけど、ここ数日で大きな変動がいくつもあり、先行き不穏なので、やっぱり触れておこうと思う。

    私はぼやかしてはいるが、元々AKB48グループのファンでもあります。坂道も好きです。

    わかる人にはわかると思うけど、ボイストレーニング体験一か所目で歌ったのは『会いたかった』だし、二か所目で歌ったのは『桜の花びらたち』です。

    もっとあるだろうという意見はさておき…。

    この事件の概要は、大抵の方がご存知かとは思いますが、2018年12月8日の講演後、帰宅した際に男性2名に顔をつかまれる等の暴行を受けました。

    それに対し、彼女は1ケ月近く周りの大人たちの出方を待っていたようですが、何も対策を講じない事にしびれを切らし、2019年1月8日にSHOWROOMで、翌日1月9日にTwitterで自信が受けた事件の詳細を赤裸々に語ったのです。

    山口真帆さんは、メンバーにファンとつながりがある人たちがいて、その人たちがファンに自分を襲うように数人で仕向けていたと訴えた。

    ところが、被害者であったハズの彼女が、1月10日のNGT48劇場公演最中に前日前々日の件を謝罪させられた事実がニュースとなった事で、一気に世の中に認知されました。

    Twitter民であるはずの私も、実はこのニュースで知ったのです。

    この件に関しては、真偽不明の情報が日々数多く出回っています。正直、何を信じたらいいのかわからない。しかし、公式のニュースだけを拾って行っても、そんな馬鹿な事あるのかという前代未聞の展開を繰り広げて行っている。

    まず、当時の劇場支配人である今村悦郎氏が一切公の場に出る事なく、第三者委員会設置以前に都合よく人事異動。その後不適切なツイートに関与していたとして謎の契約解除。

    NGT運営がメンバーの事件関与を認めるも、第三者委員会の調査待ちと頑なに言い張り、結果、後日行われた会見で、関与は多少していたが法的違反はなく、ファンとのつながりとは挨拶も含まれるので不問にしましたと言い切る。

    しかし、会見当日、山口真帆さんはTwitterで反論。

    その内容は、運営とのコミュニケーションは皆無である事、1月10日の謝罪も運営指示だった事、ファンとのつながりが挨拶も含まれるなんて報告書にはどこにも書かれていない事、ファンとの私的交流を認めているメンバーが存在する事、だった。

    それに対し、運営は数々の宿題を持ち帰る結果となったものの、それに対しての具体的な回答はなく、その代わりの公式発表がこちら。

    【Yahoo!ニュース】NGT48チーム制廃止 21日ラスト公演、1期と研究生に分け再スタート
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000200-sph-ent

    …ありえない。何をどう考えても、ありえない。

    そして更に、最新情報。

    【日刊スポーツ】被害者のNGT山口真帆 101日ぶり公演に出る
    https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201904170000715.html

    しかし…。

    【NGT48 Official Site】NGT48 4月21日(日)の劇場公演詳細のお知らせ
    https://ngt48.jp/news/detail/100003252

    ご注目頂きたいのは【※急遽変更となる場合もございます。ご了承ください。】の部分。山口真帆
    さんは果たして本当にこの千秋楽に出演するんでしょうか。

    以前、早川現支配人のコメントに山口真帆さんが「また劇場に立ちたいなんて言ってないです」と反論した過去もあり、にわかに信じがたい。

    もし本当に舞台に立つのだとしたら、何事もなく終わるとは思いにくい。

    ただ、言いたいのは、山口真帆さんが卒業での幕引きだけは避けて欲しいという事。

    それを切に願うが故に、敢えてこの件に触れました。

    組織が腐っている中に居ると、正しいはずの少数派こそおかしいのかという錯覚にとらわれる事はあると思います。でも、負けて欲しくない。

    悪い事は悪いと、認められる世の中じゃなきゃダメです。

    そのせいで悪と共に崩壊するものがあっても、それが山口真帆さんが望んでた結末じゃなかったとしても、山口真帆さんが行って来た事は、決して間違ってなかったと世の中の人々が認めてあげられる世の中であって欲しい。

    微力だけど、そう、本気で思います。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する