FC2ブログ

    最近の歌とカラオケランキングに思う事

    世知辛い事ばっかり言ってても仕方ないので、今の本筋に近い話に戻すよっ!!

    一口に声優と言っても、色々あります。やっぱりナレーションや演技を主にやりたいと思いつつ、歌も歌えたらいいなと思っている私。

    私が歌いたいと思う歌だけの傾向なのかも知れないが、最近の歌に思う事がある。

    一音にあてがわれた文字数が多い。まるで早口言葉のよう。

    歌詞を事前に把握してないと、耳コピで歌うのは厳しい。

    ボイストレーニング体験の一か所目に行った時、最後に歌を歌った後、先生に「音もリズムも外れてませんでした。知ってる曲は歌えるんですね」と言われ、「でも、耳コピで新曲歌うと外れまくるんです!」と訴えたら「それは外れますよ」と、返された。

    でも、結構昔の曲って、知らなくても割と雰囲気で歌えたりしませんか?

    だけど、最近の曲はそうはいかない。

    大抵テンポが早い上、無理やりメロディーにギリギリ乗せたような歌詞。歌うのが好きな人なら何回か聞いて歌詞を把握すれば歌えるだろうが、そうでなければ聞いた時点で挫折しそう。

    もしかしたらこの辺りに、最近ヒット曲らしいものが少ない原因があったりするのかと思った。

    いい曲、いい歌詞も大事だけど、ヒット曲ってなると、やっぱり耳で聞いて誰でも口ずさめるって、大事なんじゃないのかな。

    だからカラオケのランキングに昔の曲が多くあったりもするのかと思った。

    ところで、私が声優レッスン受けてる最中、別の部屋から電子ピアノ伴奏で歌うかの有名なアニソン『残酷な天使のテーゼ』が聞こえて来て、内心聞き捨てならなかった。

    え。ここでソレ?!!と、口に出さず思っていたりした。

    …そんな余裕なかったはずの状況にも関わらず。

    Twitterでも話題にしたけど、『残酷な天使のテーゼ』って、どのカラオケでも大抵ランキング上位に入っているのですよ。

    何故にみんなあの曲をそんなにも歌いたいのですか?!

    まあ、歌いやすい曲だとは思うけどね。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する