FC2ブログ

    やたら「好きなことをやれ」と言われる現代の真意

    その昔、「好きな事で生きられる人なんてごく僅か」と言われていた。

    だから、「叶わない夢を見るのは止め、地に足をつけて地道に生きなさい」と言われていた。

    だが、今はどうだ。2014年にYouTubeが「好きなことで、生きていく」というキャッチコピーで打ち出したCMは、間違いなく世間に様々な衝撃を与えた。

    それでもまだ、そんな事を出来るのはごく一部の人だけだと思う人もいるだろう。しかし、YouTubeに限らず、新しく生み出された様々なツールを利用する事で、昔よりもずっと好きな事で生きられるハードルが下がっているのも間違いないのだ。

    この世は常にアップデートされている。便利なものは利用しない手はない。

    そして昔と違い、間違いなく約束された安定した道が消滅しようとしている現実もある。

    誰だって楽をしたい、変化は好まない、なだらかな道をゆったりと歩いて行きたい。だがそれこそが、現代では最も贅沢な生き方だと言っても過言ではない。

    何をどうしたって辛い、目まぐるしい変化に臨機応変に対応して行かなくてはならない。行く道には障害物だらけ、時に全力疾走を強いられる。

    だからこそ、数々受けたキャリアコンサルティングで、皆一様に口を揃えて「好きな事、やりたい事を見つけましょう」と言うのだと私は理解した。

    好きな事で生きて行くのは簡単ではない。

    しかし、無難に生きるのも簡単ではないこの世の中で、せめて好きな事なら努力出来る、理不尽にも立ち向かえる。いつの間にかそんな風になってしまっているのだ。

    馬鹿を言うな。それで失敗したらどうする?と、思ったかも知れません。

    勿論、守るべきものがあり、無くせない大切なものがあるなら話は別。

    しかし、我々氷河期世代の多くの方々には、もはや守るものも無くすものもない。ある意味無敵なんだと気付いて頂きたい。

    やるだけやってダメなら諦めもつきます。

    そしてもう完全にどうにもならず無理なら、胸張って生活保護申請してやりましょう。

    大博打を打って出るなら、一日でも早い方がいいですよ。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する