FC2ブログ

    初声優レッスン:後編

    皆様。覚えていらっしゃいますでしょうか。

    良い声を出す為の必須事項を。例え講師が変わっても、話し方でも歌唱でも、ごく一部の例外を除いて皆一様にまず何を置いても真っ先に口にするアレを…。

    そう。腹式呼吸で御座います!!

    声優としての実践レッスンでも、まず最初にいの一番、当たり前のように要求されました。

    はい来ました。待ってましたとばかりに、ええそれぐらい出来ますとも、任せて下さいとばかりに、意気揚々と先生の前で披露したんです。

    …が。首を傾げる先生。次に言い放った言葉。

    「出来てないと思う。それ、誰に習ったの?」

    はい???

    ええ。そんな事ありますか?10代から舞台に立ってます(素人だけど)。放送とか、バンドのボーカルもやりました(素人だけど)。つい最近、話し方講座やらボイストレーニングやらも受けていてですね…。

    動揺を隠せずしどろもどろの私の説明に、先生が真顔で返す。

    「うーん。素人が趣味でやるならそれでもいいけど、プロはダメです」

    がぁーんんんんんんん!!!!!

    マジか。マジなのか。カルチャーショックから抜け出せないながら、時間の制限もあるので正しい腹式呼吸を学ぶ。

    なるほど。確かに、今まで私がやっていた物は中途半端で、声が安定しないのも、ちゃんと出来ていなかったからだと身をもって体験する。そして変なクセがついている分、矯正が厄介だ。

    そして問題はまだあった。

    貴方は正しい「あ、い、う、え、お」の口の開き方と、舌の位置をご存知だろうか。

    口の開き方は習った事がある。でも、舌の位置って何ぞ???

    実際にやって見せて、それも間違っていると指摘を受ける。

    嗚呼、この世にいる日本人として生まれ育った人の中で、どれだけの人々が正しい口の開き方と舌の位置を把握して日本語を喋っているだろうか。

    そもそもが、知らずに人生を終える方が大半ではないのか???

    そう思いつつ、日々の地道な努力が始まった。

    元凶が『年齢』だと思ったそこの貴方!!大間違いなんだよーだ。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する