FC2ブログ

    ボイストレーニング体験:1ケ所目

    昔からずっと、やった方がいいんだろうなと思いつつ、思っていただけだったボイストレーニング。

    何でだろうと考えてみたら、昔はそもそもやっている所があまりなく、敷居が高いような雰囲気があって、それこそ本気で歌手を目指してでもいない限り、近寄り難い感じがしていたように思う。

    しかし現在は大阪にも沢山のスクールがあり、その殆どがまず無料の体験レッスンを受けられるようになっている。

    もしかしたら近年YouTubeが一般化された事により、需要が上がったからかも知れない。

    どこがおすすめとかは、既に多くの方々が詳しいお話を上げて下さっている。受講者側の意見は勿論、講師から見たものもある。一口にボイストレーニングといっても、目的やジャンルによって様々あり、金額やシステムも違うので、結局は自分に合っているか考えるのが重要になると思う。

    Web上の情報で比較検討した結果、2ケ所のスクールに体験レッスンの予約をした。

    まず行ってきた1ケ所目のお話。

    大阪にあるミュージックスクールは、大抵教室が大阪とかなんばとか、主要な都市部にあるのだが、そこのスクールはやたらに教室の数が多い。私が行ける範囲で検索しても、沢山の候補地が見つかったぐらい。

    だから予約も比較的取りやすい。思い立ったら数日後には可能な感じ。大阪でもなんばでも別にかまわなかったのだが、敢えて辺境地の教室を選んでみた。

    それでも教室は駅近くのビルの中にある。

    約束の時間にドアを叩いて中へ入ると、広いワンルームに防音ブースや机と椅子、傍らには多くの楽器。迎えてくれた先生は、バンドマンっぽい容姿の方でした。

    体験レッスンは30分。その前に、アンケート用紙を記入する。

    アンケート内容は、体験レッスンを申し込んだ動機や目的や、今までの経験の有無、好きな音楽のジャンル、レッスンを通じて何を学んでいき、その後どうしたいかなど。

    実際のレッスンは、防音ブース内で行われる。

    ちなみにブースはヤマハ製なんだそうだ。今は数が少ないけど、今後増設予定なんだと軽い雑談。まず、軽いストレッチから入り、そしてやっぱり腹式呼吸が出来るかどうかを試される。

    1に腹式呼吸、2に腹式呼吸、34がなくて5に腹式呼吸なのだよ、皆様。

    そして、次に、声を響かせる為のレッスン。

    そもそも、どういう声が『いい声』だと認識されるのか。それは空気を震わせる響く声なのだ。

    腹式呼吸で声を出すと、声に厚みが出る、通常よりも大きな声が出る。でもそれだけではダメで、体内で声を共鳴させる必要がある。先生も言っていたが、この辺は感覚的なものでやらなくてはいけないので、よりイメージして実行出来るかがキーとなる。

    30分の大半が息を吐いたり一音のみで発声したりで過ぎて行く。

    実はこの日、花粉症の上に風邪を引いて喉を傷め、鼻声の上にガラガラ声だった私。

    最後にカラオケでよく歌う歌でいいので、何か1曲歌って下さいと言われ、事前にノープランで良いと聞いていたから何も考えておらず困った挙句、某国民的女性アイドルグループのメジャーデビュー曲を歌ったのだが、普通に声が出て自分で驚いた。ちなみによく歌う歌ではない。

    アンケートには音感とリズム感を鍛えたいと書いたのだが、先生曰く、私の課題は声量だという。

    以上で体験レッスンは終わり。その後、入会案内を受け、どうするかを決める。

    しかし、もう1ケ所体験レッスンを予約していた為、正直にそれを告げると、大まかなレッスンの流れはおそらくどこも変わらないと思うが、細かい所は違うので、どちらがいいか比較してみて下さいとの事だった。

    もう1ケ所との違いがどんなところにあるか、楽しみだ。
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する