FC2ブログ

    声優を目指します?!最終話:ニヤニヤして見守って下さい

    【その3からの続き】
    人は誰でも、人生の分岐点に立つ時がある。

    私だけかも知れないが、自分で選んでいるようでいて、実は選ばされていると感じる事が多々ある。よく考えればフラグが散らばっていて、お膳立てもされていて、結局は敷かれたレールに乗っているのだ。

    7年よりもずっと前に遡れば、実は私も作品を創り上げ、世に送り出す側の人間だった。

    分類的には素人ではあったけど、それでも全国に僅かながら私のファンだと言って下さる方々もいて、出来ればこのままプロになりたいと思っていた頃があった。

    RABの動画を見ていて、一視聴者として感動すると共に、思い出してしまったのだ。

    己の遺伝子を引き継ぐ子供もいない状態で、このままこの世に何も残せず、ただ終焉を待つ日々を選んでいいのかと。私には出来る事があったんじゃないのか。もうこれ以上は無理だと思うまでやった結果の今なのか?決してそうではなかったハズだ。

    そしてゲームの世界でよくある、条件が揃うと新しいルートが出現するかのような感じで、目の前に取っ掛かりを見つけてしまうのだ。

    RABの魅力は、自分達の信念を貫き通しているところにあると思う。アニメが好き、ダンスが好き。根底にあるそれらが原動力となり、特にアニメが好き過ぎるあまり自分達がアニメになるというクレイジーな目標を掲げている。

    クレイジーではあるのだが、決して実現不可能なわけではなく、メンバー内にマロンさんというアニメの原作を手掛けるプロの漫画家になった人が居て、実際にクラウドファンディングで5分アニメは既に制作され、YouTubeでも公開されている。彼らは次にそれの地上波アニメを目指しているのだ。

    道のりは、決して簡単ではないだろう。でも、可能性はゼロじゃない。

    そしてこの私も、見つけてしまった取っ掛かりから上り詰めれば、もしかしたら同じ場所にたどり着けるかも知れない。

    今からプロの声優になって、私がそのRABの地上波アニメに出演する。
    まるで奇跡のような話。でも、奇跡は起こるから奇跡なのだ。

    ここで誤解されたくないのは、私は個人的な感情で彼らに近付きたいのではなく、作品を世に送り出す側の人間として、彼らと同じフィールドに立ちたいと思っているのだという事。クリエイター魂なのです。

    と、いうわけで、もう既にあれやこれや始まってしまっているので、全力で突っ走ります。

    私の4月1日のツイートをガチだと聞いて引いた方々、お騒がせ致しました。

    でも失敗したところで誰も傷付きませんし、もし万が一成功したらヤバくない?!私がみんなに夢と希望と勇気と元気を与えちゃうんじゃない?!最高に面白いじゃん!!

    あーこんな底辺の愚か者が居るんだな…。俺(私)こいつよりはマシだわって、ニヤニヤしててネ!!

    とあるまどか先生の明日はどっちだ?!次回作に、ご期待下さい!!!!【完】
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する