FC2ブログ

    声優を目指します?!その1:7年間のダイジェスト

    お久しぶりです!!…ずっとTwitterには居たけど('ω')

    7年間の沈黙を破って、ブログを再開する事に致しました。これから声優を目指して行くにあたり、やはりTwitterでは書ききれない事もあると思いますので。

    …は?!声優?!何それ?!頭おかしくなったの???

    そうでしょう、そうでしょうとも。7年前もPCインストラクター兼USJクルーっていうわけわからない肩書だった私ですが、7年の間にそれはもう色々色々ありまして、これでも色々色々考えてそういう結論に至ったので、ここに書き記して行きます。

    まず、USJクルーは物理的に過酷過ぎた。しかも繁忙期はそれはもうべらぼうに忙しく、Wワークでは身体を壊す勢いだった為に半年で根を上げ、『PCインストラクター一本にします』と退職した矢先、PCインストラクターの方はこれまた色々あって実質不当解雇されたとさ。まあ、表向きは自主退職扱いだけど。

    不当解雇の原因は、生徒さん達に人気があったから妬まれました。わけわからんよね。でも事実です。

    その後、モバイル販売だの技術職だのを転々としたのですが、それらが続かなかったのは、いずれも業績悪化で環境が劣悪になり、非正規雇用だからしがみつく理由もなかったからです。

    何故こうなってしまうのか。ブラック企業を渡り歩き、ホワイトに巡り合ってもこの有様。安定が…安定が欲しい!!

    それならば、業績悪化しにくい業界に行けばいいんじゃん!!

    一念発起し、思い切って業界を変えようと思った私。猛勉強して某検定2級まで取って、業界の中でも倒産とはほぼ無縁のそれなりなレベルのところに行けたんです。非正規だけど。

    もうこれで安泰だ。定年まで頑張ろう。

    頑張っていればそのうち正規雇用の試験も受けられる。ダメでも業界内を渡り歩くのは容易いと聞く。私、大勝利!!

    …そう思っていた時代が、ありました( ゚Д゚)

    これがまた、大失敗!!!!

    募集職種と実際の業務内容が違うわ、これまたその業務内容が私の苦手分野ばかりを要求されるもので、全く上手くいかず、挙句の果てに職場の重鎮に罵声を浴びせられて人格否定までされ、人生で最高クラスの大号泣をするに至りました。もう立派にトラウマです。ありがとうございました。

    私ってクズでダメな人間だったんだ…。

    本気でそう思い、でも、いいや違う、そうじゃないと思えたのは、今までの私を肯定してくれた、評価してくれた人たちの存在があったからだ。

    私にも出来る事、得意な事が沢山あるのに、苦手な事を要求される環境で罵声を浴びながら頑張るってなんか違うと思う。

    そう思って辞めました。

    辞めたはいいが、じゃあ何をやるのか。私はどう生きたいのか、何を望むのか、自問自答の日々。

    それでも生きるにはお金が必要なので、短期派遣に従事する。そこでは何故か評価され、少し自信も取り戻す。

    そんな時、彼らに出会うのです…。【その2へ続く】
    スポンサーサイト




    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村


    管理者にだけ表示を許可する