FC2ブログ

    2019年05月 の記事一覧

    ネタバレなしアニメ感想:とある科学の超電磁砲・S

    現状、私が一番好きなアニメです。

    今後の事もあり、これを先に語っておこうかと思いました。

    禁書目録の方も見てるのですが、私はこちらの方が好きです。世界はリンクしてますけど、やはりデジモノオタク的には魔術より科学です。

    結構古い作品に分類されるかと思いますが、色褪せないですね。

    この子達も果たして本当に中学生なのか若干の疑問はありますが、それでも時折ピュアさが垣間見えるので安心出来ます。

    ちゃんと女の子でありながらもカッコイイ主人公と、個性的な仲間達。

    それぞれ役割があって、絶対的な友情で事件や問題に立ち向かって行くわけです。より強い特殊能力を持つ者が最良とされる世界で、一人能力のない子が居ますが、この子にもスポットが当たる機会がある事が素晴らしい。

    学園都市なのに、中学生なのに、結構重いものを背負わされている。でも、破綻しない。

    このシリーズを見ていて、首を傾げたり、残念に思ったり、ここをこうすればいいのにとか、脚本私に書かせろとか、そういう事を一切思った事がありません。大抵何かしらあるんですけど。

    そして、毎回泣かされる。何度見ても泣く。

    もうなんか、全てが絶妙で、この先これ以上の作品に出会えるのかなと思っている私が居ます。

    もしまだ見たことない人が居るなら、是非見て欲しいです。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    スポンサーサイト



    ネタバレなしアニメ感想:プロメア

    予定通りにちゃんと見て来ました。

    先日24日に公開されたばかりの、モンストでおなじみXFLAG作成オリジナルアニメです。ジャンルとしては、ロボット戦闘モノになるのかな。

    結論として、モンストのプロ玉目当てで映画館通いしてる方なら、1回見て損はないと思いますよ。後、グレンラガンが好きな方は胸熱なようです。

    まず、評価すべきストーリーのわかりやすさ。テーマは善悪とは何なのかってところでしょうか。

    大体が予想した通りに進んで行くんですが、それをつまらないと感じないのが良いです。期待を裏切らないんですよね。押さえるところを押さえている感じ。泣かせどころもありますし。

    ラストのまとめ方も良いです。思わず拍手をしたくなる。

    それにしても作画が独特なんですが、これは世情を反映しての事なんでしょうか。炎などの描写がザ・アニメって感じで、グロさを感じさせないようになってます。

    リアリティの追及を敢えてしなくても、成り立つのですね。そうね、アニメだものね。

    日本のモチーフがありつつも、アメコミテイストもあり。

    老若男女全年齢対象で、安心して楽しめる作品だと思うので、気になった方は見てみて下さい。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    ネタバレなしアニメ感想:魔法少女まどか☆マギカ

    「ボクと契約して魔法少女になってよ」で、お馴染みのアレですね。

    例えアニメを見た事なくても、このフレーズをご存知のネット民は多いのではないでしょうか。正にちょっと前の私がそうでした。

    このセリフを言う、ウサギのように耳の長い一見可愛らしいキャラクターが、何故かとても嫌われている。あまつさえ怒りと憎しみをぶつけられている。それが何故なのか知りたくなったのがこのアニメを見ようと思ったきっかけでした。

    その答えは『契約』という部分に隠されているわけですが…。

    このアニメ、ネットで感想を検索すると絶賛している方を多く見かけます。その理由はいくつかあって、なるほどと思う部分は確かにあります。

    そのひとつが、魔法少女というジャンルが持つ凝り固まった既成概念をぶち破っているところ。

    魔法少女モノは昔から数多く存在します。それはキラキラでふわふわで、正義の味方で、悪には必ず勝ち、可愛くもかっこよくもあり、誰もがなりたいリアル少女が憧れる夢の世界です。主人公には大抵仲間達が居て、みんなで力を合わせれば、強大な敵にも立ち向かえるわけです。

    「そんなんじゃプ〇キュアになれないよ」は、娘を持つ母親の魔法の言葉です。

    しかし、このアニメはそうではありません。十代の少女達が悟りきったような事を語るのです。酸いも甘いも嚙み分けているようです。

    そもそも、本来か弱い女の子が、難しい事は考えず、痛快に敵を薙ぎ倒して行く事が従来の魔法少女の魅力なハズなのですが、このアニメはまず魔法少女になる事すら悩み抜き、数々の現実に直面する事により、成長を促されてしまう。これが何を生むのか。

    そこが実は、もうひとつの魅力なのかなと思ったりはしました。魅力って表現に抵抗あるのですが。

    わかりやすく言うと、普段女性にうんざりしている人、何で女ってこうなんだよと憤ってる人が見ると楽しいんじゃないかなと思います。

    私はこの部分が、悪意の塊をぶん投げられた感じがして、正直苦手でした。

    しかし、劇場版の叛逆の物語になると、ベクトルが変わります。

    TV版を見終わって唖然とした私は、劇場版で手放しで感動したかったんですけどね…。おっと、そこまでだ。冒頭部分は好きだと追記しておきます。

    でもこれも、きっと心の綺麗な人が見れば感動するのだと思うので、皆さんは、変な深読みしない綺麗な心のままで居て欲しいと思います。

    こんな大人になっちゃダメだぞ。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    山口真帆さん研音へ移籍に関して

    いやあ、嬉しいですね。

    NGT48を卒業した山口真帆さんの新所属事務所が研音に決定致しました。

    【日刊スポーツ 山口真帆加入の研音HPパンク、ツイッターでお詫び】
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905250000716.html

    世間の関心の高さを現しているのではないかと思います。

    芸能界に興味がある人なら、誰しも聞いた事あるだろう事務所ですし、実力派の女優さん俳優さんが多数所属している大手事務所です。

    決定まではこれまた数多くの憶測が飛び交っており、一時期秋元康氏が目をかけている卒業メンバーを集めているらしい事務所の名前が上がった時はちょっと心配もしましたが、研音はAKSが手出し出来ない事務所らしいですし、良かったと喜んでいいのではないでしょうか。

    本人はモデル希望のようですが、もしかするとドラマで見かける事もあるかも知れませんね。

    そんな中、水を差すように前支配人が雑誌で色々言って突っ込まれたり、現支配人がTwitter始めてこれまた色々突っ込まれたりしています。

    週刊新潮がAKSの内部文書入手してみた件なども併せ、印象操作で山口真帆さん落としたいネガティブキャンペーンともっぱらの評判ですが、落ちてるのは自分達だって事に早く気付くといいですね。

    長谷川玲奈さんは声優志望なので多分大丈夫でしょうけど、菅原りこさんは歌いたいとなるとどの事務所になるんでしょう。多分、その辺の話もある程度まとまってからの卒業だったハズなので、こちらも早々の吉報を期待したいです。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    アニメ見ようキャンペーン開催のお知らせ

    私が一人で実施するので、果てしなくどうでもいいお知らせではあるのですが。

    しかし、あまりのアニメ見てなさっぷりを各所で突っ込まれ、このまま7月を迎えるのは、流石にちょっとまずいと危機感を抱いた次第。

    アニメ見てないって言っても、かといってドラマ見てるのかって言われたら、ドラマも見てないんですけども。正確にはTVを見ないんだよな…。

    ついでに「どの声優さん目指してるの?」も、困る質問です。でも、これは回答出来るからね。

    それはさておき、直近で見ようと思っているのは、『君の名は。』と『プロメア』と『Re:ゼロから始める異世界生活』です。随時追加予定。

    まず『君の名は。』は超有名にも関わらず見てないシリーズで、まどマギをちょっと前に劇場版までちゃんと全話見た後、次は君の名はだなーって、思っていながら今日まで来てしまい、ずっと胸に刻まれてはいたのです。

    次に『プロメア』は、正に今日公開されたXFLAG作成の、劇場版オリジナルアニメですね。モンストでもイベントが行われており、どのみち映画館には足を運ぶので、1回ぐらいはちゃんと見ようというわけです。

    そして『Re:ゼロから始める異世界生活』は、ボイトレの先生に勧められたから。好きなアニメ伝えたら、「多分好きなんじゃない?」という事だった。そうなんですかね…。

    と、言うわけで、見たらちゃんと感想を書いて行きたいと思います。今までのもそのうち書きます。

    しかし、私は同人作家だったせいか、どうも素直に作品を見られない所があり、作者の意図だとか、ストーリー構成だとか、余計な事を考えがちなので、一般の人と感覚が違うと思います。

    たまにそれらをぶち破って来る作品もあるので、そういうのに出会えると嬉しいですね。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    自主練の成果:腹式呼吸とリップロール編

    声優としても歌い手としても、まだまだ基礎真っ只中の私。

    毎日やり続けなきゃ意味がないので、毎日欠かさずやってます。

    すっごく地味な事ばっかりなんですけれども、それでも毎日やっていると、自分の変化に気付いたりするものですね。

    まず、腹式呼吸でお腹がへこみました。期間は一ヶ月程度。

    ちなみに息をしていただけで、腹筋なんかは一切やっていません。ズボンがずり落ちます。そして、体重は変わらないって言うか逆に微増しましたが、体脂肪率は減りました。つまり、お腹の脂肪が筋肉になったって事ですよね。

    これ、もしかして情報商材のネタになるんじゃない?!とか、思ってしまう。「息するだけお腹がへこむ方法はこちらをクリック」なんて、こんな感じですか?よくわかってませんけど。

    まあ、ここで言っちゃったらもう無理ですけれどもね。

    次に、リップロール。これも何だかんだ実は一ヶ月以上経つのです。

    ただ、体験レッスンの時はリップロールそのものがちゃんと出来ておらず、ずっと自主練して出来るようになったと思ってたら、追加で気管開けとか言われて、あわあわしたんですが。

    おかげ様で、気管を開く感覚を会得出来ました。すっごい過酷だった。何で意図的にこんな辛い状況を作り出さなきゃなんないんだと思ったよ?でも、出来たら世界が開けた。

    物凄く高音が楽に出るようになりました。透き通るような声になった気がする。

    高音を楽に出せると歌うの楽しいよね。一人カラオケで感動してしまった。

    しかし、私を担当して下さってる先生達は揃いも揃って厳しいので(プロ育成モードだから仕方ないんだけど)、次のレッスンではまたダメ出しが来る気はしていますよ…。

    他にも基礎はいっぱいあるので、ひとつひとつ確実に会得して行きたいと思います。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    戸賀崎智信氏NGT48騒動説明会を聞いて

    本当は、昨日書く予定だったのですが、加藤美南さんのニュースを優先したので今日になりました。そういう方、主にYouTubeで割といますよね。

    それはさておき、戸賀崎氏のNGT48騒動を軽くおさらい。

    今年、3月6日に元AKBグループ総支配人の戸賀崎智信氏が、元NGT48支配人の今村悦朗氏と当時AKB劇場支配人の細井孝宏氏の3人で居酒屋で呑んでいる写真をTwitterにアップ。更に「色々聞いた。みんなぐたらない内容に惑わされないように。(原文まま)」と添え、大問題になった。

    折しも山口真帆さんの事件に関する第三者委員会の調査待ちの時期。元総支配人とは言え現在は無関係な立場にある戸賀崎氏に内部情報を伝えた事になり、これを受けて、今村悦朗氏と細井孝宏氏はそれぞれAKSとの契約解除及び支配人辞任となります。

    戸賀崎氏は翌日に「昨日の投稿、沢山の人にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。状況も考えず軽はずみな投稿したこと、取り返しのつかないことをしたと反省しています。被害者の方もいる今回の事件について、軽く考えているわけではないことは伝えておきたいです。辞めて尚迷惑をかけてしまい恥ずかしいです。(原文まま)」と謝罪ツイートをしましたが、収まらなかったわけです。

    戸賀崎氏曰く、一部の過激な人々から脅迫まで受け、家族にも累が及ぶ事を懸念した為の説明会との事でした。

    説明会は先日20日、第三者に選抜を頼んだと言う有志20名を招き、ニコニコ生放送で音声のみの配信が行われ、私はそれを視聴したわけです。

    内容は、あってないようなものでした。

    【日刊スポーツ 戸賀崎氏、NGT騒動説明会「僕にも分かりません」】
    https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201905200000978.html

    問題のツイートの「ぐたらない(くだらない)報道」は山口真帆さんの事件に関してではなく、今村悦朗氏が一部のファンと繋がっているという事に関してのみを表していた。というのが、主旨になるかと思いますが、正直、これには違和感しかありません。

    何故なら、当時、確かにネット上では今村悦朗氏に関する不確定情報が数多く飛び交ってはいたものの、メディアで報道される事はほぼなかったと記憶しています。仮にも芸能界に居た方がネット上の噂を「報道」と表現するでしょうか。

    それ以前に、肉声で誤解を解いて謝罪したいという割には誠意が感じられず、質疑応答ではいら立ちを隠しきれていないように聞こえ、これでは逆効果だったのではないかとすら思えました。

    今村氏も「神に誓ってない」のなら、騒動の直後に現支配人のように表舞台に立てたでしょう。

    二十歳そこそこのお嬢さん達が自分の信念を貫き、前を向いて確実に歩もうとしている中、倍以上生きているハズのこのおじさん達は何をやっているんでしょうね…。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    NGT48 加藤美南さん研究生降格処分に思う事

    これまた衝撃的なニュースが舞い込んで来ましたね。

    【NGT48 Official メンバーのSNSの取り扱いに関してのご報告】
    https://ngt48.jp/news/detail/100003299

    何が衝撃って、真偽不明情報をあっさり公に認めた事と、その処分の早さです。

    不適切な内容そのものに関しては、正直ずっと山口真帆さんの事件を追って来た者にとっては、申し訳ないけど「ああ、またか」と思うものでした。

    ちなみに、山口真帆さん達の卒業公演のニュースが映っているTV画像の傍らに、『せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい』と、テキスト追加したインスタストーリー。これは一瞬で削除されたそうですが、スクリーンショットを撮った方がいてTwitterで拡散され、炎上したわけです。

    確かに、不用意過ぎる、心無い言動です。

    しかし、こんなのは今に始まった事ではありません。他のNGT48メンバーや運営すらも、山口真帆さんに対して心無い事をつい最近まで繰り返して来ているのです。

    あまり個人攻撃じみた事は言いたくないので、運営の直近の例えを出すと、Officialの写真です。今はもう削除済みですが、山口真帆さんの卒業公演が始まる前にプロフィール写真を一新しました。山口真帆さん以外の全員の写真を…です。

    卒業してからでいいじゃないですか。何故そのタイミングで変える必要があったのか。

    これは、山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんが最後にNGT48劇場で自分のパネルを持って撮っている写真がTwitterにもあるので、そちらで確認出来るかと思います。山口真帆さんだけ、写真の衣装が違うんです。

    言い出したらキリがありません。こういう、程度の低い、人間性を疑うような事を、数々行って来ているんですよ。

    しかし今までは、どんなにネット民が炎上しようとも、それらに対して言及される事はありませんでした。それが何故ここに来て、公に認めて処分をしたのかと言う話です。

    穿った見方をするならば、「我々はこんな細かな事も事実であればちゃんと処分を下すのです」と言いたいが為の事なのではないか…と。そして、「だから今までの判断も間違いではないのです」と、誘導したいのではないか…と。

    山口真帆さんはNGT48を去りましたが、まだ事件は終わっていないと感じ、追い続ける覚悟をしている人達は数多く居ます。私も追えるだけ追うつもりです。

    そんな小手先で誤魔化されると思って欲しくはないなぁ…と言うのが、今回の感想でした。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    ボイトレ本格始動

    私、YouTubeに歌ってみたも上げたいのです。歌いたいのです。

    というわけで、なんやかんやで体験レッスンから間が開いてしまいましたが、歌う為のボイストレーニングの方も本格始動です。

    ナレーションや芝居の発声方法と、歌う為の発声方法は違うので、声優の方の先生に「混ざらないようにね」と釘を刺されたりもしました。

    そして、ボイトレの先生にも今後の予定と希望を伝えたところ、「じゃあ、出来るだけ演技の方にも応用出来るような、アニソン用のレッスンにしましょう」なんてお言葉が。

    アニソン用…。そんなのあるんですね…。

    実はこのボイトレの先生、ご自身がアニソンを担当された経歴をお持ちだったのです。何というか、物凄く導かれてる感があるよね。お膳立てされているかのよう。

    そこから始まる、基礎地獄。

    私の場合、腹式呼吸は歌に必要な程度なら問題ないので、リップロールからのスタートです。

    しかも、気管を広げろと言われ…。

    気管なんて意識した事ありますか?そもそも自分の意志でどうにかなるものなんですか?と、思ったけれど、それを意識して行えるようになる事に意義があるのだと。

    それに加え、ハミングで口腔のどの位置で響かせるのか、また、それを移動させられるか、地声から裏声になる時に声帯がどう動くかを体感してコントロール出来るようになれと。

    ああ、これまた果てしないですよ。

    ちなみに、普通にJPOPなんかを歌い、ちょっとカラオケが上手くなりたい人なんかには、ここまでは必要ないのでご安心を。

    要するに、これらは色んな声を出す為のトレーニングなわけです。

    ああ、私もカラオケなら上手い方の人に分類してもらえるのになぁ…と、苦笑い。

    でも、声優のレッスンと共通しているのは確かです。自分の身体がどういう構造をしていて、どの部位がどう影響して声が出ているのかを把握する事、そしてそれをコントロールする事。

    考えてもみなかった事ばかりですが、奥深く、そして秘密が解き明かされるような楽しさもある。

    地味な割に大変だけど、引き続き頑張りまーす!!

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    NGT48 山口真帆さん卒業公演に関して

    昨日、5月18日に山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん3名の卒業公演が行われました。

    当初開演するまで出演者が卒業する3名しかわかっておらず、誰も見送らないのかと思われていましたが、NGT48から計7名のゲスト出演があり、思っていた程の悲壮感はなかったかと思います。

    彼女達を応援しているYouTuberの方々も、チケットが全部ハズレても会場近くでネット配信鑑賞された方や、仕事で講演に間に合わなくても終電で新潟に向かわれた方などが居て、多くの愛を感じました。そこまでさせるだけの魅力が彼女達にあるという事なんです。

    それでもやっぱり、異例は異例。この卒業公演で注目された箇所が2ヵ所ありました。

    ひとつは、最初にサプライズゲストとして登場した5月18日に5名と共に、計8名で欅坂46の「黒い羊」を歌い踊った事。

    センターである平手友梨奈さんのポジションは、山口真帆さんが務めました。

    この「黒い羊」は、2月27日に発売したばかりの最新シングルであり、その歌詞は集団の中で考えが合わない事を隠そうとせず、浮いてしまう自分を黒い羊と表現し、その孤独とそれでも失えないアイデンティティを貫こうとする内容になっています。

    そう。正に今回の山口真帆さんをモチーフにしたかのような歌なわけです。

    欅坂46の歌はデビュー曲から世界観がほぼ統一されており、『集団に染まるな』と言ったようなメッセージ性のある歌が数多くあるので、実際にモチーフかどうかはわからないですが。

    実際に私もこのパフォーマンスを見ました。ちょっと鳥肌立っちゃいましたね…。

    ふたつめは、あの秋元康氏が、卒業する3人に「太陽は何度でも」という、今回の卒業公演のタイトルと同じ楽曲を書き下ろしたという事。

    恐らくこの曲はこの卒業公演限定で、今後発売される確率は非常に低いと言われています。

    ちなみに歌詞の内容は、そのまま卒業ソングです。

    これは餞別という事になるかと思いますが、裏を返せば秋元康氏はAKSではなく山口真帆さん達に付いたと、公に本人が発言したのとほぼ同義でしょう。

    卒業後、山口真帆さんはモデル(確定ではないようですが)、菅原りこさんは歌手、長谷川玲奈さんは声優と、バラバラの道を進むようです。

    悪い事があると、必ず良い事がある。そう信じて、3人のこれからに幸多かれと思います。

    まだ事件が終わったわけではありませんが。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    YouTuberになる為の機材の話:パソコン編

    昔からデジモノオタクなだけあって、パソコンはいっぱい持っている私。

    しかし、スペックオタではなく、ジャンク品や中古品をちょこっと修理や改造をして使えるようにするのが好きなので、案外ハイスペックのものがなかったりしました。

    そこで、既存のノートパソコンをアップグレードしようと思ったわけです。

    そもそも動画編集に必要な最低スペックですが、CPUはi5以上、メモリは8GB以上、OS稼働領域のストレージはHDDではなくSSDが好ましい。と、言われています。

    本当はデスクトップパソコンの方がカスタマイズの自由度が高く、比較的簡単にアップグレード出来ていいのですが、外に持ち出したいのでノートパソコンです。

    アップグレードするパソコンはジャンクで購入したLenovoのThinkPad E540というもの。メモリとストレージは購入時に買い足して一応要件をクリアしてるので、今回はCPUの交換です。

    元々はCore i3-4000M 2.4HGzだったのですが、Core i7-4702MQ 2.2HGzに変えました。

    私の従来の用途だと、i3でも特に不満はなかったんですけど、やっぱりi7に変えると圧倒的に速いですね。YouTube見るだけでも体感的な違いがありました。まだ動画編集はしていませんが、3Dアバターのキャラメイクが楽々出来たのはちょっと感動的。

    ちなみにさらっと書いてますが、ノートパソコンのCPU交換はそう簡単ではありません。

    まず交換出来るノートパソコンが限られている上、CPUには世代があり、どのCPUにでも交換出来るというわけではありません。交換出来たとしても、TDPが違うと発熱の問題が出てしまうなど、考えなければいけない事が沢山ありますのでご注意下さい。

    物理的な問題もあります。CPU交換可能なノートパソコンでも、全部バラす勢いで分解組み立てしないといけない場合があります。(分解出来ない人はそもそもジャンク買っちゃダメですが。)

    その代わり、本来はこのi7のスペックのノートPCを新品購入しようと思うと15万程度かかるところが、全部合わせても3万程度しかかかっていないというメリットがあるわけです。

    それに、4~5年前からCPUが実はそんなに進化していないという事もあったりするんですよね。後、8千円程出してメモリを16GBにしたら、パソコンに関してはもうこれでいいかなと思っています。

    万人におすすめは出来ませんが、こういう選択肢もあるよというお話でした。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    声優レッスンの講師たちの温度差に関して

    昨日、声優レッスンのその後として、基礎中の基礎で四苦八苦するさまをお届けしたわけですが、「あれ?もう一人の先生、オーディション探して来いって言ってなかった?どうなってるんだってばよ」と、思う方もいるだろうなぁと思います。

    実際、私自身も戸惑いましたしね。

    というわけで、その辺を少し考察してみようかと思いました。

    まず、今現在の私の状態としては、基礎は出来てません。しかし、原稿を読めば、何となく出来てる風に聞こえなくもないようです。雰囲気で全部持っていく感じ。

    声優に限らず、世の中のエンターテインメントで仕事をされているプロの方々を見ても、必ずしも全員が全員きちんと基礎が出来ていて、上手いわけではないですよね。例え棒読みでも主役になれる事さえある。

    恐らく、二人目の先生はそこを注視されていたんだと思います。

    確かにそれも間違ってないんですよね。目的が『プロになる』事であれば。

    ただ、私の場合、プロ以前にクリエイター魂があるわけです。人々の心に何かしらの影響を与えたい。作品を世に残したい。

    その為には、プロとしての基礎すら出来てない私じゃダメなんです。私自身が許せない。

    だからこそ、オーディションではなく声優養成所を選んだという事もあります。

    そして、YouTubeなら言ってみれば、今すぐにでも何かしらアップするのは可能です。でもそれをしないのも、自分がまず納得出来る仕上がりにならない事がわかっているからです。

    完璧を目指すといつになっても始められないので、7月には間違いなく開始しますけどね。それまでに少なくても、現在の私を超えなくてはなりません。頑張りますよ!!

    そういうわけで、恐らく今後二人目の先生にレッスンをお願いする事はないと思います。

    他の習い事もそうだと思いますが、みなさんももし講師を選べる状況であれば、その先生の方針や考え方が自分に合っているかどうかもチェックすべきでしょう。

    色んな考え方がありますからね。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    声優レッスンその後2

    7月から声優養成所に入る事が決まってしまったので、マンツーマンレッスンの方は6月で終了しようと思っていた私。

    それを最初の先生に告げたところ、「欠点の指摘はされても、具体的にどうすればいいのか教えてくれないとか普通にある。課題のアドバイスとかも出来るよ?ほかの子達のも見てるし」との事で、しばらく続ける事にしました。

    他の養成所の事もチラッと聞いたけど、やっぱりだいぶ違うんだな。

    まあ、どのみち今は基礎の基礎。7月までにどれぐらい出来るかわからないけど、気持ち的にはいつ学内オーディションが来ても挑めるぐらいでいたいのです。

    まず、腹式呼吸は正しく出来るようになったのか。

    一ヶ月前は自分の意志でお腹全体を動かす事が難しい状態でした。しかし、毎日やってただけあって、それはクリア。しかし、「息を吸えてない」との新たなご指摘。

    息吸えてなかったらしんじゃうじゃない!!って、思っちゃいますよね。吸ってないわけないんだけど、それをコントロール出来てないって事です。

    人間の身体は普段意識せず繰り返しやっている事を優先して行おうとするので、意識して修正をしなければならないのです。

    そして更に、その息のコントロールによって、発した言葉の表情が変わる、表現方法のバリエーションになる。だからこれは、徹底して行う必要があるのですね。

    たかが息、されど息。ああ、果てしないったらありゃしない。

    次に、活舌。またこれはこれで大問題。予想だにしない事を言われた。

    「顔の筋力が足りない」

    えええええええええええええええっ?!

    言われてみれば当然ですが、顔も口も舌も全部筋肉で動いています。表情筋とかはたまに聞くけど、そんな事みんな意識した事ないんじゃありませんか?

    そして、実験的に、言われた通り意図的にほんの少し顔の筋肉を動かして喋る。すると、ビックリするぐらい声が綺麗になるのです。正直、カルチャーショック。

    声優になるのに、まさかの筋トレが必要なのですよ!顔の!!

    声優養成所の音声教材で、「表現者に相応しい身体づくりをしましょう」って言ってたのは、具体的にはこういう事だったのかと思い知る。

    もうこれは、アスリートと同じく、毎日の積み重ねなのです。

    言いにくいサ行やラ行も、正しい口の形と舌の位置を把握してそれを正確に行えるような筋力を付けなければ、いくら間違った状態で早口言葉を何回やっても言えるようにはならないとの事。

    やりますよ。ええ、やりますとも!果てしないけどね!!

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    モンストを救いたい!自称ライト層からの改善要望

    先日10日、業界激震のニュースがありました。

    【Yahoo!ニュース ミクシィ、今期の利益は9割減を予想「モンスト」の落ち込みで巨額の減収減益に】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000072-it_nlab-bus_all

    9割減というのは、結構なインパクトがありますね。

    これでもすぐにどうこうというわけではないそうですが、ピンチな事には変わりありません。そしてこの原因が、ライトユーザー離れにあるとなれば、それはもう私の出番ではないかと、勝手に思った次第です。

    Twitterでかつて、他の事は全く呟かないクセに、ただひたすらモンストのスクショ(主にガチャ結果)を上げていたぐらい、モンスト大好きですからね。

    前提として、私は無課金ではありません。

    モンパス(月額課金)開始時からの会員ですし、時には月に数万溶かして来ました。だからこそ、どうすれば課金したくなるのかという点においては、説得力があるかと思います。

    まず、ライトユーザーが最も課金したくなるのはコラボガチャと言っても過言ではないです。

    その1.最低限コラボガチャから他のキャラが排出されないようにして欲しい

    これが今のモンストの最大の欠点じゃないかとすら私は思います。性能がいい当たりキャラの確率が低いのは当然としても、本来通常のガチャで当たりとされているキャラが出たとしても萎えます。何ならパズドラのように、当たり確定の有料ガチャを別途設定してくれても構いません。

    その2.コラボの当たりキャラが出ればコラボクエストがクリア出来るようにして欲しい

    リア友達の傾向からしても、コラボからゲームを始める人が相当数居ます。そんな時、ガチャで引いた当たりキャラがそのコラボクエストで使えれば、楽しさを感じやすいと思います。しかし、何故だかこれが出来ない事が多い。関係ないアビリティだったりするんですよね…。

    これだけでも正直、だいぶ変わると思うんですよ。新規獲得も出来ちゃいます。更に、モンパスに加入させるにはどうすればいいのか。

    その3.モンパス特典ガチャを毎月にして欲しい

    リア友とモンパスの話題になって、まず聞かれるのはガチャ特典です。これが3ヶ月に1回と知って、加入を躊躇してしまうのです。

    コラボガチャで引いたキャラだけじゃ物足りないと思った時、取り敢えず500円で強いキャラ1体貰えるとなれば入る人は多いと思います。そして続かなかったとしても、案外入りっぱなしになってしまうのもライトユーザーですよ。

    もう既にクエストの難易度を下げたり、ゲームバランスは調整しにかかっているようですが、もっと根本から見直す部分もあるんじゃないかと思います。

    運営の方が目にして下さる事を祈りつつ…。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    今日南海トラフ巨大地震が来る予定だったらしい

    もうすぐ2019年5月11日が終わろうとしており、これを見る圧倒的大多数の方々にとってはもうとっくに終わってるかも知れませんが、ほぼ一年中来る来る詐欺している南海トラフさんが、一応今日も来ると言われていたそうです。

    私自身はオカルトに染まった同僚が、正に今朝騒いでいたので知ったのですが。

    これまたちょっと調べてみました。

    この予言は2015年に発売されたイギリスのエコノミストという雑誌の表紙が発端のようです。少女の傍らに刺さった二つの矢に書かれた数字や地球の絵などから読み解くとそうなる…と。

    そして、まるでそれを裏付けるかのうように、各地で地震があり、先日10日に起こった宮崎地震も相まって、一気に一部の方達の間で盛り上がってしまっていたようでした。

    オカルト的な予言はともかく、南海トラフ巨大地震に関しては、科学的な根拠のあるいつか起こりうる事であり、自然の驚異の前に我々人間が無力である事も確かです。

    YouTubeにもいくつかシミュレーション動画が上がっており、それらを見ると、とてもじゃないけど生き残れる気がしないんですが、ついうっかり生き残ってしまった時の方が、ずっと過酷であろう事も容易に予想がつきます。

    もうこれは神のみぞ知るの領域ではあるのですが、やはり防災対策は必要という事でしょう。

    いかに生き延びるかというよりは、ついうっかり生き残ってしまった時の為に、水や食料のある程度の備蓄だとか、日常生活に必要な最低限の消耗品の確保だとかは常日頃から心がけておくべきなのではないでしょうか。

    そして、通勤カバンの奥底に、ライトだとかモバイルバッテリーだとか、負担にならない程度の軽い備えはあっていいのかも知れません。

    関東の方々は地震が常にある為、割と意識されていると聞きますが、平和ボケした我々関西人は、約1年前の大阪府北部地震で改めて身に染みた方も多かったかと思います。

    起こってからでは遅いので、こういう胡散臭くてもわざわざ予言してくれたような日ぐらい、改めてちょっと考えてみてもいいのかなと思いました。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    YouTuberになる為の機材の話:リニアPCMレコーダー編

    別途詳しく書くって言ったので、書こうと思います。書いておけばやっぱり誰かの参考になるかも知れないしね。

    YouTuberになろうと思ったら、通常はカメラとPCが必要になります。

    最近はスマホも優秀なので、簡単な動画なら、スマホだけでも出来るかもですが、収益化を目指そうと思うと、必要になって来るかと思います。

    しかし、私がメインとするのは『映像』ではなく『声』です。そうなると、声を収録する機材が必要となって来るわけです。

    そこで、登場するのが、リニアPCMレコーダーとなります。

    リニアPCMレコーダーとは、物凄く簡単に言うと、ICレコーダーの凄い版です。何が凄いかと言うと、ICレコーダーが音声を単に記録する機械だとすれば、リニアPCMレコーダーは音楽やアフレコの録音にも耐えうる機械です。

    そして、その機械に付いているマイクが2種類あるので要注意。

    単一指向性と、無指向性があるのです。

    これも物凄く簡単に言うと、一定方向の音を拾うマイクと、360度全部の音を拾うマイクの違いです。これらから、単一志向性は一人の音声の収録(アフレコ)や一人の弾き語りなどに向いていて、無指向性はみんなで録るようなバンドなどの収録に向いている事になります。

    で。結果、私が選んで購入したのはこれです。

    【TASCAM DR-07X】
    https://tascam.jp/jp/product/dr-07x/top

    価格は15000円程度(2019年5月現在の価格)。単一指向性マイクを搭載し、更にマイクが可動式な為に応用が利き、ちょっと見た目はゴツイものの、すごく軽いし三脚穴もあるし、単体でもPC用マイクとしても使用出来る優れものです。

    実はこれ、従来からあるモデルのリニューアル版で、従来のものはもっと安く手に入ります。

    違いが結構あるので、購入検討される方は要注意ですよ。

    もう実際にテスト使用してますが、これにして正解だったと思います。録れる音声が凄くクリア。純正のウインドスクリーンを使用すれば屋外で収録してもクリアです。使用する時はカメラ用ミニ三脚を併せて使用しています。

    やっぱり、自分の耳で聞く声と収録した声って違うので、練習段階でも必要だと痛感しました。

    とあるYouTuberさんが言っていたのですが、映像は多少粗くても我慢出来るが、音声が荒いと見る気にならなくなると。ましてや音声コンテンツでは正に命ですよね。

    ちょっとでも良い作品をお届け出来るよう、頑張りたいと思います。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    NGT48 山口真帆さん好転の兆し

    卒業発表直後はみんな一様にショックが大きく、色々と諦めムードでした。

    しかもこんな記事が出たり…。

    【東スポWeb NGT48山口真帆に再び魔手!? アイドルハンター集団は逆恨み「あいつらのせいで…」】

    この人達は、どうしてこんなに強気でいられるんでしょう。

    【日刊スポーツ 運営AKSがNGT山口真帆に暴行疑いファンを提訴】

    一応提訴されたようですが、内容が不透明であり、茶番だと言われています。

    そんな中、先日5日と6日にパシフィコ横浜で山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんの3名が卒業前の最後の握手会を行いました。

    山口真帆さんに関しては正確には握手会ではなく、会話のみ。レーンも仕切りで覆われ、かなりの厳戒態勢だったようです。握手会は過去に色々ありましたからね。

    それでも無事終了して良かったと思っていたところ、こんな記事もありました。

    【サンスポ ラスト握手会オフィシャル写真で感じたささいな“違和感”】
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190507/akb19050717170006-n1.html

    ファンに心配をかけないように…?そうなんですかね。追い出した感を出さないようにしたいんじゃないかと思えてなりませんが、どのみちかなり今更ですしね。

    一方、憂慮していたあの方が、ついに参戦して来ました。

    【東スポWeb NGT48山口真帆卒業めぐり秋元康氏と運営に摩擦】
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/akb/1384260/

    参戦と言っても、まだ周りが色々語っているだけですが、是非はともかく、個人的には山口真帆さんの敵に回っていないという事が一番大きいところかなと思います。彼女達は今後も芸能活動を続けるようなので、これは良い事だと思うべきでしょう。

    そして更に、この握手会で山口真帆さんが着ていたワンピースが物凄く売れているそうです。

    どっかの誰かさんを起用したブランドに大損害が出た事が記憶に新しい状態でのこれは、素晴らしいと言えるのではないでしょうか。

    この調子で、いい方向に向かって欲しいと思います。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    マチアソビ Vol.22のプチレポート

    何でプチかは詮索したらいけないんだよ。

    大丈夫。同人作家(元だけど)は、少ないネタを寄せ集める事や、叩いて伸ばして広げる事がとっても得意な生き物だから。

    公式サイトにあるイベント一覧にあるような、有名声優のトークショーだったり、アニソン歌手のミニライブだったり、コスプレイベントだったり、それらは何となくわかるけど、企業ブースってよくわかんないよね。

    基本的には物販で、企業によってはクリアファイルなんかの無料配布もしてるんだけど、サイン会があるところも多かったように思いました。

    後、ゲーム系は商店街の方が中心だったかな。やっぱり設備の都合とかがあるだろうからね。【開発者です】というプレートを首から下げてゲームデモをしてたのが印象的でした。ゲーム系の方が参加者プレゼントという名の無料配布が豪華っぽかったよ。

    それからイベントではないけど、駐車場に痛車が集結していた。あの数は日本橋(大阪の秋葉原)でも早々見られない。あれは参加者のものなんですかね…。参加者なんだろうなぁ。

    そして、アニオタの凄さを目の当たりにする。

    企業ブースで行われてたDJイベントを見てたんだけど、勿論、曲が全部アニソンです。狭い限られた場所で盛り上がる、盛り上がる。コールにオタ芸。リアルで初めて見たよ。

    正に訓練された人達。しかも力をかなり抑えてたように見えたので、空恐ろしい。

    曲のリクエストを受け付けていて、結構な数あったらしく、当てが外れるとブーイングが起こる。その度に「女性がいるから!」「女性のリクエストだから!」ってDJが叫ぶのが面白過ぎた。ちなみに私はリクエストしてません。

    知ってる曲の方が少なかった…なんて、これじゃいかんよなぁ。すみません、勉強します。

    ちなみに、コスプレイヤーの方達もショーっぽいのをやってたよ。男装女子がきゃあきゃあ言われてた。ああいうのも日本橋のストフェスにはないよね。

    それから、声優事務所主催の朗読劇(しかも生バンド付き)なんかもなかなか他では見られないかな。全部聞けてないけど、ストーリーがなんか劇中劇っぽくて不思議な感じだった。もしかしてどっかで有名だったらごめんなさい。

    こんな感じで、殆どアニメ見てない私でも楽しかったよ。ご参考まで。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    マチアソビ vol.22に行って来た

     マチアソビと言っても、何?それ。って人が多いのではないでしょうか。

    実は私もつい最近まで知りませんでした。簡単に言うと、主にアニメやゲームに関係する人達が企業単位で集結して行っている、町おこし的な徳島のイベントです。

    【マチ☆アソビ】
    http://www.machiasobi.com/

    私も上記の公式サイトを参考にしたのですが、残念ながらこの公式サイトが非常にわかりにくいです。徳島駅周辺なのは何となくわかるけど、初見で具体的にどこに行けばいいのよっ?!

    実際の様子はこんな感じ。

    IMG_3271.jpg 
     
    メインはこの河川敷。奥に見えるパラソルが企業ブースになっていて、その先にもう一つ大きなステージがありました。

    一般のコスプレイヤーが参加出来るイベントもあったので、反対側の河川敷も賑わっていましたし、写真の裏にある商店街の中にも色んな企業の特設コーナーがありました。

    町おこしだけあって、予想よりかなり大がかりです。

    徳島には親戚が住んでいた事もあって、幼少の頃から何度も訪れていたハズなのですが、徳島に全くそんなイメージがなく、むしろいつの間にそんな風になっていたんだろうって感じでした。

    しかも最近始まったとかではなく、今回でもう22回目。なんか凄いですね。

    初見の人は取り敢えずJR徳島駅にたどり着き、その後は人の流れに付いて行きましょう。何とかなります。時間はステージの場所取りとかお目当ての明確なものがあれば早朝になるでしょうが、何となく見て回るならお昼前で大丈夫です。

    後、高速バスを使う場合は気を付けて下さい。JRバスと徳島バスの発着が同じ場所な上、お互いに「向こうの事はわからない」というスタンスなので、時間前に居てもうっかりすると乗り遅れます。わからない場合は、「だったら誰ならわかるのか」と、聞き返すしかなさそうです。

    ところで、私が何故このイベントを知り、更に何故今回行こうかと思ったかと言うと、RAB(リアルアキバボーイズ)の一部メンバーがこのイベントに出演&出店していたからです。

    日帰り出来る場所かつ休みの日にRABが居るというのは、私にとって物凄く貴重なんですよ。

    しかも、その出店しているメンバーの一人は推しの次に好きな人。しかも、アニメ化原作の漫画の同人誌バージョンを売っているとなれば、もう買いにいくしかないでしょう。

    本当は普通に買い物して、色んなイベント適当に見て、普通に帰るだけのハズでした。

    しかし、またこれが…ねぇ。まさかあんな事になるなんて。

    敢えてここで書かないので、気になった人はTwitterに飛んで私の過去のツイート見て下さい。こいつもうどうしようもないな…って、呆れる事受けあい。何思われても全てを静かに受け入れるよ。

    で。マチアソビの話。コミケと違って企業が中心のイベントなので、出演者とかが豪華です。無料配布なんかもお金かかってます。アニメやゲームに興味がある人なら、ノープランでふらっと行っても楽しめると思います。

    ちなみに私が行く養成所の先にある声優事務所はこのイベントに絡んでないのですが、でも世の中何がどうなるかわからないので、もしかしたら将来ステージに立つ側になる事もあるかも知れません。

    このブログで初めて知った方、要チェックですよ。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    VTuberってどうよ?

    私のVTuberに関する知識は、つい一年ちょっと前ぐらい、かつての某職場で大学生のバイト君が「VTuberって知ってますか?どう思います?」と、日常会話の中で問いかけて来て、教えてくれたのが最初でした。

    現代っ子はメディアに関してはYouTubeが主流でTVを殆ど見ません。しかし、世代が大幅に違うハズの私も最早図らずも同じスタンスだったので、結構話が合ってしまったりしていたのでした。

    それでもVTuber?何それ?状態だった私。取り合えず教えて貰ったキズナアイを見た。そして、バイト君に感想を聞かれてぶっ込んで行く。

    「ああ、あれなら出来るわ」

    斜め上から攻め込む私に「マジっすかwww」と、面白がられたのはいい思い出。

    ちなみに彼はAI方面の勉強してる頭のいいオタクだった。

    私は声の方で出来ると言ったつもりだったけど、彼は3DのCGとのモーションキャプチャーやリアルタイムリップシンク等の技術面で難しいという事を言いたかったらしい。

    そしてその職場を辞める頃、彼も含む同僚達から次は何をやるつもりなんだと聞かれる度、実は何も考えてないと言いたくなくて「YouTuber」と答え続けていた。

    しかし、全体的に年齢層の若い職場だったので、誰も冗談だとは思ってくれず、「もう今は儲からないでしょ」とか、「ゲーム実況なら見るよ」とか、挙句の果てには「まあ、向いてるかもね」とか言われる有様。

    それがまさか今になって、本当に目指す事になるなんて思ってなかったんですけれども。

    言霊って、怖いね。

    あれからほんの一年程度でも時代は進み、今はもう3DCG等に関してはある程度各種サービスが提供されていて、より簡単に誰でもVTuberになれる。VTuberの乱立時代にもう既になっている。

    VTuberの良さは顔出しが必要ないという事。これは声優志望には好都合。

    しかし、VTuberとなると、基本的にキャラを固定する事になる。それは今の私的にはちょっと都合がよろしくない。

    しかし、文字だけ動画が収益化から外れた関係で、今後、絵の動かない動画も収益対象から外れる可能性が高いと聞いています。その対策として、VTuber支援のサービスを使いたい気持ちも大きいのです。

    うーん…。と、悩みつつ。考える事が多くて、結構大変なのでした。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    やるやる詐欺をしない為の今後の予定について

    プロの声優はちゃんと目指しつつ、平行してまずはYouTuberになろうと思っている私。


    何せ年を食っちゃっていて、十代二十代の人達と真っ向勝負しても厳しい事はわかりきっている事、一方、その人達にはないだろう、今まで培ったPCスキルとかデジモノオタク要素がせっかくあるので、遺憾なく発揮していこうと思っているわけです。


    Twitterでつぶやいていますが、裏で着々と準備を進めています。


    まずは、YouTuberになる為の機材を揃える事。


    これはもう大体終わっています。元々持っているものプラス、リニアPCMレコーダーとマイクを新調しました。これについては、後日別途詳しく書こうと思っています。


    後、PCのパワーアップとしてi7のCPUもポチっちゃいました。ちょっと前まで私の欲しい世代のが玉数全然なくて、あっても高かったのに、年度末越えたからかヤフオクに手頃なのがあって嬉しかった。やっぱり動画編集はマシンパワー必要ですからね。


    それから、どういうコンテンツをアップして行くのか。


    毎日アップ出来るようなものを1つと、たまにアップするものをいくつか。これもまだまだ周りの人達に相談したい部分が残ってはいるのですが、大まかには構想が固まって来ています。


    何せYouTubeは収益化する為の必要事項に加え、その基準が随時更新される為、単純にやりたいことだけでは完結しない部分があります。それに加えて登録者数を増やして行くには毎日更新はほぼ必須事項であり、無理なく続けられるものを模索しないといけないのです。


    数年前なら、アップさえすれば誰でも小銭は稼げていたのにね…。


    目標としては、6月で今の仕事の契約が終わり、7月から声優養成所に入るので、それに合わせて7月にYouTubeのチャンネル開設と動画投稿を開始予定です。


    それからは毎日更新を心掛け、年内に収益化ボーダーのチャンネル登録者数1000人を目指します。


    言うほど簡単じゃないだろうけど、あくまで目標。


    それらに向け、肝心の内容が出来るだけみんなの見たいもの、聞きたいもの、需要のあるものになるよう、日々模索しています。


    期待しないで、待ってて下さい。


    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    今日から令和元年です

    新しい天皇陛下の御即位、おめでとうございます。

    と、言うわけで、今日から令和です。特に何も変わりませんが、宜しくお願い致します。

    だけど、色々なニュースやTwitterのつぶやきを見ていたら、感心する事がいくつかありました。

    まず、その年号が変わっても何も変わらない、特に意識する事はないという事自体が、日本が平和である証拠であり、天皇家のご尽力の賜物なんだという事。

    深いなぁ…と、思いました。

    私は歴史に詳しくないですが、かつて戦争があった時代、「天皇陛下の為」と、みんな戦っていたんですよね。愛国心を問われてうんぬんかんぬん。その是非はともかく、本来は日本国民にそこまでの影響力を持つ方達が、現代の我々の日常に干渉しない日々を過ごされている事が日本の平和に繋がっているなんて。

    後、ここ数日天候が思わしくなかったのですが、これは実は良い事なんだという事。

    一般的に晴れの方がいいように思いがちだと思うんですけど、神話としては全世界共通で雨が神聖なものとして崇拝されているそうです。

    私も興味を持って少し調べてみたのですが、ギリシア神話では神の象徴、インド神話では喜びの象徴、メソポタミア神話では恐怖の象徴とされてはいるものの、反面富の象徴でもあるようです。

    日本神話では元々日本が世界有数の降雨国な為、雨にまつわる神様が多数存在し、水への信仰心の表れだとも言われていました。

    普段、こんな事は気にもしないと思うんですけど、年号が変わる時というのは、人生でそう何度もあるものではありません。

    これらからするに、令和は全体的に神に祝福されたいい年になるのではないでしょうか。

    是非、そうあって欲しいものです。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村