FC2ブログ

    カテゴリ:ニュース の記事一覧

    長谷川玲奈さんクロコダイルへ移籍とか

    山口真帆さんに続き、長谷川玲奈さんも移籍しましたね。

    【Yahoo!ニュース 長谷川玲奈、独占インタビュー!10日から声優事務所で再出発】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000502-sanspo-ent

    クロコダイルという事務所は、正直私は存じ上げなかったんですが、公式HPを見た限りではアイドル寄りの声優事務所っぽい感じで、所属の先輩方も歓迎ムードなので、良いところなのでしょう。

    AKBグループの卒業生も所属しているようですが、AKBグループそのものとは活動のジャンルが違うので、きっと大丈夫ですよね。

    早速仕事もされてるようで、羨ましい限り。

    制作にお金のかかるアニメの採算が取れない昨今、だからこそイベントに力を入れてるわけで、元アイドルの彼女は需要があるかと思います。安泰ですね。

    山口真帆さんもドラマ出演が内定しているような話がありますし、残る菅原りこさんも所属が決まったとの噂もあります。どちらも近々正式発表があるんじゃないでしょうか。いい方向に向かっているのが手に取るようにわかるので嬉しいです。

    しかし、一方のNGT48は相変わらず。

    ずっと保留されていた国民文化祭もついに契約見送りになり、ご当地アイドルとしてはもう再起不能の状態にまで陥っています。

    早川支配人が今更Twitterを始めてメンバーの事件関与なしを再アピールしたところで、炎上こそすれ何の解決にもなってはいません。

    村雲楓香さんはじめ、真面目に活動して来たけれど、NGT48に敢えて残ったメンバーの事も、ちょっとは考えてあげて欲しいです。レッスン再開したところで、スケジュールがスカスカじゃないですか。一部仕事が入っているメンバーも居るようではありますが。

    もう今のままでは前に進めない事に早く気付いて下さい。

    NGT48の運営には、誰もが納得する、前に進む為の決断をして欲しいと思います。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    スポンサーサイト



    山口真帆さん研音へ移籍に関して

    いやあ、嬉しいですね。

    NGT48を卒業した山口真帆さんの新所属事務所が研音に決定致しました。

    【日刊スポーツ 山口真帆加入の研音HPパンク、ツイッターでお詫び】
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905250000716.html

    世間の関心の高さを現しているのではないかと思います。

    芸能界に興味がある人なら、誰しも聞いた事あるだろう事務所ですし、実力派の女優さん俳優さんが多数所属している大手事務所です。

    決定まではこれまた数多くの憶測が飛び交っており、一時期秋元康氏が目をかけている卒業メンバーを集めているらしい事務所の名前が上がった時はちょっと心配もしましたが、研音はAKSが手出し出来ない事務所らしいですし、良かったと喜んでいいのではないでしょうか。

    本人はモデル希望のようですが、もしかするとドラマで見かける事もあるかも知れませんね。

    そんな中、水を差すように前支配人が雑誌で色々言って突っ込まれたり、現支配人がTwitter始めてこれまた色々突っ込まれたりしています。

    週刊新潮がAKSの内部文書入手してみた件なども併せ、印象操作で山口真帆さん落としたいネガティブキャンペーンともっぱらの評判ですが、落ちてるのは自分達だって事に早く気付くといいですね。

    長谷川玲奈さんは声優志望なので多分大丈夫でしょうけど、菅原りこさんは歌いたいとなるとどの事務所になるんでしょう。多分、その辺の話もある程度まとまってからの卒業だったハズなので、こちらも早々の吉報を期待したいです。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    戸賀崎智信氏NGT48騒動説明会を聞いて

    本当は、昨日書く予定だったのですが、加藤美南さんのニュースを優先したので今日になりました。そういう方、主にYouTubeで割といますよね。

    それはさておき、戸賀崎氏のNGT48騒動を軽くおさらい。

    今年、3月6日に元AKBグループ総支配人の戸賀崎智信氏が、元NGT48支配人の今村悦朗氏と当時AKB劇場支配人の細井孝宏氏の3人で居酒屋で呑んでいる写真をTwitterにアップ。更に「色々聞いた。みんなぐたらない内容に惑わされないように。(原文まま)」と添え、大問題になった。

    折しも山口真帆さんの事件に関する第三者委員会の調査待ちの時期。元総支配人とは言え現在は無関係な立場にある戸賀崎氏に内部情報を伝えた事になり、これを受けて、今村悦朗氏と細井孝宏氏はそれぞれAKSとの契約解除及び支配人辞任となります。

    戸賀崎氏は翌日に「昨日の投稿、沢山の人にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。状況も考えず軽はずみな投稿したこと、取り返しのつかないことをしたと反省しています。被害者の方もいる今回の事件について、軽く考えているわけではないことは伝えておきたいです。辞めて尚迷惑をかけてしまい恥ずかしいです。(原文まま)」と謝罪ツイートをしましたが、収まらなかったわけです。

    戸賀崎氏曰く、一部の過激な人々から脅迫まで受け、家族にも累が及ぶ事を懸念した為の説明会との事でした。

    説明会は先日20日、第三者に選抜を頼んだと言う有志20名を招き、ニコニコ生放送で音声のみの配信が行われ、私はそれを視聴したわけです。

    内容は、あってないようなものでした。

    【日刊スポーツ 戸賀崎氏、NGT騒動説明会「僕にも分かりません」】
    https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201905200000978.html

    問題のツイートの「ぐたらない(くだらない)報道」は山口真帆さんの事件に関してではなく、今村悦朗氏が一部のファンと繋がっているという事に関してのみを表していた。というのが、主旨になるかと思いますが、正直、これには違和感しかありません。

    何故なら、当時、確かにネット上では今村悦朗氏に関する不確定情報が数多く飛び交ってはいたものの、メディアで報道される事はほぼなかったと記憶しています。仮にも芸能界に居た方がネット上の噂を「報道」と表現するでしょうか。

    それ以前に、肉声で誤解を解いて謝罪したいという割には誠意が感じられず、質疑応答ではいら立ちを隠しきれていないように聞こえ、これでは逆効果だったのではないかとすら思えました。

    今村氏も「神に誓ってない」のなら、騒動の直後に現支配人のように表舞台に立てたでしょう。

    二十歳そこそこのお嬢さん達が自分の信念を貫き、前を向いて確実に歩もうとしている中、倍以上生きているハズのこのおじさん達は何をやっているんでしょうね…。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    NGT48 加藤美南さん研究生降格処分に思う事

    これまた衝撃的なニュースが舞い込んで来ましたね。

    【NGT48 Official メンバーのSNSの取り扱いに関してのご報告】
    https://ngt48.jp/news/detail/100003299

    何が衝撃って、真偽不明情報をあっさり公に認めた事と、その処分の早さです。

    不適切な内容そのものに関しては、正直ずっと山口真帆さんの事件を追って来た者にとっては、申し訳ないけど「ああ、またか」と思うものでした。

    ちなみに、山口真帆さん達の卒業公演のニュースが映っているTV画像の傍らに、『せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい』と、テキスト追加したインスタストーリー。これは一瞬で削除されたそうですが、スクリーンショットを撮った方がいてTwitterで拡散され、炎上したわけです。

    確かに、不用意過ぎる、心無い言動です。

    しかし、こんなのは今に始まった事ではありません。他のNGT48メンバーや運営すらも、山口真帆さんに対して心無い事をつい最近まで繰り返して来ているのです。

    あまり個人攻撃じみた事は言いたくないので、運営の直近の例えを出すと、Officialの写真です。今はもう削除済みですが、山口真帆さんの卒業公演が始まる前にプロフィール写真を一新しました。山口真帆さん以外の全員の写真を…です。

    卒業してからでいいじゃないですか。何故そのタイミングで変える必要があったのか。

    これは、山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんが最後にNGT48劇場で自分のパネルを持って撮っている写真がTwitterにもあるので、そちらで確認出来るかと思います。山口真帆さんだけ、写真の衣装が違うんです。

    言い出したらキリがありません。こういう、程度の低い、人間性を疑うような事を、数々行って来ているんですよ。

    しかし今までは、どんなにネット民が炎上しようとも、それらに対して言及される事はありませんでした。それが何故ここに来て、公に認めて処分をしたのかと言う話です。

    穿った見方をするならば、「我々はこんな細かな事も事実であればちゃんと処分を下すのです」と言いたいが為の事なのではないか…と。そして、「だから今までの判断も間違いではないのです」と、誘導したいのではないか…と。

    山口真帆さんはNGT48を去りましたが、まだ事件は終わっていないと感じ、追い続ける覚悟をしている人達は数多く居ます。私も追えるだけ追うつもりです。

    そんな小手先で誤魔化されると思って欲しくはないなぁ…と言うのが、今回の感想でした。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    NGT48 山口真帆さん卒業公演に関して

    昨日、5月18日に山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん3名の卒業公演が行われました。

    当初開演するまで出演者が卒業する3名しかわかっておらず、誰も見送らないのかと思われていましたが、NGT48から計7名のゲスト出演があり、思っていた程の悲壮感はなかったかと思います。

    彼女達を応援しているYouTuberの方々も、チケットが全部ハズレても会場近くでネット配信鑑賞された方や、仕事で講演に間に合わなくても終電で新潟に向かわれた方などが居て、多くの愛を感じました。そこまでさせるだけの魅力が彼女達にあるという事なんです。

    それでもやっぱり、異例は異例。この卒業公演で注目された箇所が2ヵ所ありました。

    ひとつは、最初にサプライズゲストとして登場した5月18日に5名と共に、計8名で欅坂46の「黒い羊」を歌い踊った事。

    センターである平手友梨奈さんのポジションは、山口真帆さんが務めました。

    この「黒い羊」は、2月27日に発売したばかりの最新シングルであり、その歌詞は集団の中で考えが合わない事を隠そうとせず、浮いてしまう自分を黒い羊と表現し、その孤独とそれでも失えないアイデンティティを貫こうとする内容になっています。

    そう。正に今回の山口真帆さんをモチーフにしたかのような歌なわけです。

    欅坂46の歌はデビュー曲から世界観がほぼ統一されており、『集団に染まるな』と言ったようなメッセージ性のある歌が数多くあるので、実際にモチーフかどうかはわからないですが。

    実際に私もこのパフォーマンスを見ました。ちょっと鳥肌立っちゃいましたね…。

    ふたつめは、あの秋元康氏が、卒業する3人に「太陽は何度でも」という、今回の卒業公演のタイトルと同じ楽曲を書き下ろしたという事。

    恐らくこの曲はこの卒業公演限定で、今後発売される確率は非常に低いと言われています。

    ちなみに歌詞の内容は、そのまま卒業ソングです。

    これは餞別という事になるかと思いますが、裏を返せば秋元康氏はAKSではなく山口真帆さん達に付いたと、公に本人が発言したのとほぼ同義でしょう。

    卒業後、山口真帆さんはモデル(確定ではないようですが)、菅原りこさんは歌手、長谷川玲奈さんは声優と、バラバラの道を進むようです。

    悪い事があると、必ず良い事がある。そう信じて、3人のこれからに幸多かれと思います。

    まだ事件が終わったわけではありませんが。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村