FC2ブログ

    カテゴリ:デジタル の記事一覧

    YouTuberになる為の機材の話:パソコン編

    昔からデジモノオタクなだけあって、パソコンはいっぱい持っている私。

    しかし、スペックオタではなく、ジャンク品や中古品をちょこっと修理や改造をして使えるようにするのが好きなので、案外ハイスペックのものがなかったりしました。

    そこで、既存のノートパソコンをアップグレードしようと思ったわけです。

    そもそも動画編集に必要な最低スペックですが、CPUはi5以上、メモリは8GB以上、OS稼働領域のストレージはHDDではなくSSDが好ましい。と、言われています。

    本当はデスクトップパソコンの方がカスタマイズの自由度が高く、比較的簡単にアップグレード出来ていいのですが、外に持ち出したいのでノートパソコンです。

    アップグレードするパソコンはジャンクで購入したLenovoのThinkPad E540というもの。メモリとストレージは購入時に買い足して一応要件をクリアしてるので、今回はCPUの交換です。

    元々はCore i3-4000M 2.4HGzだったのですが、Core i7-4702MQ 2.2HGzに変えました。

    私の従来の用途だと、i3でも特に不満はなかったんですけど、やっぱりi7に変えると圧倒的に速いですね。YouTube見るだけでも体感的な違いがありました。まだ動画編集はしていませんが、3Dアバターのキャラメイクが楽々出来たのはちょっと感動的。

    ちなみにさらっと書いてますが、ノートパソコンのCPU交換はそう簡単ではありません。

    まず交換出来るノートパソコンが限られている上、CPUには世代があり、どのCPUにでも交換出来るというわけではありません。交換出来たとしても、TDPが違うと発熱の問題が出てしまうなど、考えなければいけない事が沢山ありますのでご注意下さい。

    物理的な問題もあります。CPU交換可能なノートパソコンでも、全部バラす勢いで分解組み立てしないといけない場合があります。(分解出来ない人はそもそもジャンク買っちゃダメですが。)

    その代わり、本来はこのi7のスペックのノートPCを新品購入しようと思うと15万程度かかるところが、全部合わせても3万程度しかかかっていないというメリットがあるわけです。

    それに、4~5年前からCPUが実はそんなに進化していないという事もあったりするんですよね。後、8千円程出してメモリを16GBにしたら、パソコンに関してはもうこれでいいかなと思っています。

    万人におすすめは出来ませんが、こういう選択肢もあるよというお話でした。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    スポンサーサイト



    YouTuberになる為の機材の話:リニアPCMレコーダー編

    別途詳しく書くって言ったので、書こうと思います。書いておけばやっぱり誰かの参考になるかも知れないしね。

    YouTuberになろうと思ったら、通常はカメラとPCが必要になります。

    最近はスマホも優秀なので、簡単な動画なら、スマホだけでも出来るかもですが、収益化を目指そうと思うと、必要になって来るかと思います。

    しかし、私がメインとするのは『映像』ではなく『声』です。そうなると、声を収録する機材が必要となって来るわけです。

    そこで、登場するのが、リニアPCMレコーダーとなります。

    リニアPCMレコーダーとは、物凄く簡単に言うと、ICレコーダーの凄い版です。何が凄いかと言うと、ICレコーダーが音声を単に記録する機械だとすれば、リニアPCMレコーダーは音楽やアフレコの録音にも耐えうる機械です。

    そして、その機械に付いているマイクが2種類あるので要注意。

    単一指向性と、無指向性があるのです。

    これも物凄く簡単に言うと、一定方向の音を拾うマイクと、360度全部の音を拾うマイクの違いです。これらから、単一志向性は一人の音声の収録(アフレコ)や一人の弾き語りなどに向いていて、無指向性はみんなで録るようなバンドなどの収録に向いている事になります。

    で。結果、私が選んで購入したのはこれです。

    【TASCAM DR-07X】
    https://tascam.jp/jp/product/dr-07x/top

    価格は15000円程度(2019年5月現在の価格)。単一指向性マイクを搭載し、更にマイクが可動式な為に応用が利き、ちょっと見た目はゴツイものの、すごく軽いし三脚穴もあるし、単体でもPC用マイクとしても使用出来る優れものです。

    実はこれ、従来からあるモデルのリニューアル版で、従来のものはもっと安く手に入ります。

    違いが結構あるので、購入検討される方は要注意ですよ。

    もう実際にテスト使用してますが、これにして正解だったと思います。録れる音声が凄くクリア。純正のウインドスクリーンを使用すれば屋外で収録してもクリアです。使用する時はカメラ用ミニ三脚を併せて使用しています。

    やっぱり、自分の耳で聞く声と収録した声って違うので、練習段階でも必要だと痛感しました。

    とあるYouTuberさんが言っていたのですが、映像は多少粗くても我慢出来るが、音声が荒いと見る気にならなくなると。ましてや音声コンテンツでは正に命ですよね。

    ちょっとでも良い作品をお届け出来るよう、頑張りたいと思います。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    iPhone3Gをプリモバイルで使う

    世間はiPhone5の話題で持ちきりですね。
    生徒さんが購入されてたので見せて貰いましたけど、処理速度や回線速度は素晴らしいです。

    しかし貧乏…もとい、エセ節約家の私は敢えて旧端末のリサイクルに挑みました。

    私は実は携帯はキャリア契約していません。プリペイド機を2台持ちしています。通話とキャリアメールはSoftbankのプリモバイル。ネットはb-mobile(ドコモ)。使用期限を気にする必要がありますが、安いし困らないんだもん。見た目じゃわからないから変なツッコミも入りません。

    それに白ロムを入手すれば好きな時に機種変出来るのも魅力のひとつ。普通じゃやれない事がやれるのも…。

    補償を気にする方にはおすすめ出来ませんし、よい子は真似しないで下さいね。
    正に今回は忘備録なので、質問も一切受け付けません。


    勿論、参考にして頂くのは自由ですよ。

    色んなやり方があって、かなり試行錯誤したので、覚えているうちに書き記しておきたいのです。

    ■Jailbrake(いわゆる脱獄)する
    1.redsn0w_win_0.9.6b6.rarとiPhone1,2_4.2.1_8C148_Restore.ipswを見つける。
    2.Redsn0wを解凍して起動する。
    3.browseボタンをクリックして[iPhone1,2_4.2.1_8C148_Restore.ipsw]を選ぶ。
    (IPSW successfully identifiedと表示される)
    4.[Next]をクリック。
    5.並んでいるチェックボックスの2項目にチェック。
    ○Install Cydia
    ○Install iPad baseband
    (これにチェック入れた時に警告が出るがYesをクリックする。Enable battery percentageのチェックは入っていても構わない)
    6.[Next]をクリック。
    (ここでiPhoneをPCに繋いでiPhoneの電源を落とす)
    7.[Next]をクリック。
    ◇DFUモードに入るための手順
    >>電源が落ちてから5秒以上待つ
    >>電源ボタンとホームボタンを同時に押しっぱなしにして10秒待つ
    >>ホームボタンは押しっぱなしで電源ボタンを離して10秒以上待つ
    >>成功すると画面が次に移る
    8.しばらく待つとパイナップルが歩く画面になる。
    9.iPhone3Gの再起動が終わったら完成。

    ■Simロック解除
    1.iPhone3GをWifiでインターネットに繋ぐ。
    2.Cydiaのアイコンをタップ。
    (Who are youはDeveloper、Essennsial UpgradesはComplete Upgradeをタップ)
    3.Searchをタップして[Ultrasn0w]を検索。
    4.Installをタップしてインストール。
    5.画面に従って再起動。

    ※ここまでは割と簡単。電話が出来るようになる。しかしMMSが使えない。

    ■モバイル通信ネットワークを呼び出す
    1.ifunbox_setup.exeとCCPatch.wortel.4ALL4.debを見つける。
    2.新着MMSセンター確認アプリ(SoftBank公式)をインストール。
    3.Cydiaで[v.backspace.jp/repo/]を登録してSoftBank JP bundle(p)とsmilehelp patch(p)をインストール。

    ■モバイル通信ネットワーク設定
    【モバイルデータ通信】
    APN: mailwebservice.softbank.ne.jp
    ユーザー名: softbank
    パスワード: qceffknarlurqgbl
    【MMS】
    APN: mailwebservice.softbank.ne.jp
    ユーザー名: softbank
    パスワード: qceffknarlurqgbl
    MMSC: http://mms/
    MMSプロキシ: sbmmsproxy.softbank.ne.jp
    MMSの最大メッセージサイズ:07200

    これで電話とメールが普通に出来るプリペイドiPhone3Gの完成です。

    再度言う。私はこれで何の問題もなく(留守電なくなったけど別問題)使えていますが、真似して出来なくても一切保障はできませんのでよろしく。

    ちなみに次の野望はiPhone4(or4S)のプリペイド化です。白ロム安くなーれっ。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村