FC2ブログ

    カテゴリ:買い物 の記事一覧

    new自転車ゲットだぜ!

    ヒウンシティに行ったらタダで貰えるのにな(゚‐゚*)
    …とか、ポケモンW2の話はさておき。

    宣言通り、自転車買って来ましたよ~☆

    やっぱりまた数年は乗りたいから、ちょっとだけいいのを選びました。

    まず、予算。店員にはMAX出せる額より若干低めに宣言。どうせあれやこれやで数千円プラスになるので、MAX予算内で一番いいのを選ぶ為。

    私のこだわり3大ポイントは下記の通り。

    ・前カゴ大きめ。
    ・オートライト。
    ・両足スタンド。

    やはり買い物沢山をすると、カゴは大きい方がいい。そうでなくても何かと荷物の多い私は、横幅狭くて縦に長めなメッシュカゴが好きじゃなかった。縦長のカバンなんて殆ど持ってないし。カゴ自体がよく変形するし、変形したら余計入らなくなるし。最近のは横に大きいざっくりワイヤータイプが多いじゃない。

    オートライトは便利。暗くなったら勝手に付いてくれるから、付け忘れで巡回中の警察に呼び止められる事もないし(一代目の時実際呼び止められた)、そもそもつま先で蹴らなくてもいい。

    両足スタンド、これはマスト。片足スタンドの迷惑っぷり御存知?自転車ドミノ倒しの元凶はきゃつらですよ。撲滅運動したいぐらい。

    そして、大きさ。ずっと26インチに乗っていたのだが、27インチにしたかった。勝手なイメージなんですが、車輪が大きい方が、何となくスタイリッシュで、一回に進む距離が長くなって楽そうなんだもん。何て言うか、ほら、もう軽く憧れなんですよ。

    しかしまず、大きさに対する店員のツッコミ。

    「26インチでいいと思いますよ?だってほら、千円高くなりますし」

    何?!千円ぐらい出すがな、兄ちゃん。ダブルワークの限りなく底辺収入だからって、ナメて貰っちゃ困る。
    まあ、店員は私の職業なんて知らないが。

    「憧れてるんですけど。27インチだとダメですか?」
    「憧れですか…まあ、いいですけど、身長が…」

    ええ。それも知ってますとも。身長で大体大きさ決まるんだよね。だけど私の身長は、27インチを選べるギリギリボーダーラインのハズ。

    まあ、26か27かはさておき、次に3大ポイントで候補を絞り込んで行く。

    店頭に出てるような安くてオシャレなデザインのものは、実は殆ど片足スタンドだ。論外。そしてオートライトもそう多くはない。

    そんな中、予算を大きく下回る掘り出しものを紹介してくれたのだが、やはりデザイン性はないし(いわゆる普通のママチャリ)、前カゴは旧型だった。次に理想ズバリのもの。ただ色が限られる。そして…予算よりちょっと足が出るけど、ツートンカラーのシャレオツでギアまで付いてるもの。

    1つ目と3つ目がちょうど向い合せに置いてあったので見比べる。その差は素人目にも歴然だった。
    そして更にツートンさんの補足説明が入る。

    「高いだけあってモノはいいですよ。ステンレスで錆に強いし、6~7年は乗って頂けます」

    うーん、殺し文句だ。

    そう思いつつも、ズバリの27インチ緑色(26インチはピンクしかなかった)と、青と白のツートン26インチを最終候補とした。

    そして実際、27インチに試乗させて頂く。

    …足が…つま先しか付かない…だと…。

    サドルは勿論、めいいっぱい下げて貰っての状態。

    「この状態で足がべったり付いてないと危険ですよ~。最近、自転車事故も増えてますしね。どうしても憧れが勝るなら仕方ないですけど」

    敗北感でいっぱいになりながら、ツートンさんの26インチにも試乗する。

    「ほら~。こっちならまだ調整する余裕ありますよ。サドルもオシャレだし…」
    「…こっちにします」

    こうして、青と白のツートンカラーのシャレオツ自転車が三代目となった。

    その後、二代目は引き取って頂き、三代目に乗って買い物して帰ったんだけど、非常に軽快でゴキゲンな感じでした。ギア使わなくても真ん中の設定でいつもより坂登れたし。これはまた5年ぐらい乗れたらいいな~。

    しかし、一代目赤、二代目黄色、三代目青…って、何気に信号だね。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    続きを読む
    スポンサーサイト



    自転車の買い替えを検討中

    運転免許のない私にとって、自転車はマストアイテムです。

    買い物や駅までは勿論、少し前まで無職だった私は、本来電車に乗る距離のハローワークへも節約の為に自転車で行っていました。案外頑張ればどうにかなります。

    学生時代にバイト代で初めて自分で買った赤い自転車は確か5~6年ぐらい、結構長く乗っていました。途中何度もパーツを換え、盗難にあっても戻って来たりで愛着があったのですが、寿命で買い替え、今の黄色い自転車は二代目です。

    二代目はまだ2年ぐらいしか乗ってないけど、ヘビーユースなせいかボロボロで、先月タイヤとブレーキの交換が必要だと言われてしまいました。

    一代目の自転車って、確か凄く高かったんですよ。家の近所の個人経営の自転車屋さんで、少し傷があるから安くすると言われ、それでも数万払った気がする。元が高かったから、1ケ所数千円の修理代ぐらいなら出してたんですよね。

    ところが。二代目はチェーン店の自転車屋さんで、確か2万も払ってないんです。修理代を聞いたらば、ちょっと待って…って、思ってしまいました。もうちょっと出したら、新しいのが買える値段だったんです。結局先月は金欠だったので、応急処置だけしてもらってなんとかしのいでいる状況だったり。

    最近、なんか何でもそういう感じですよね、トータルで考えると修理するより新品の方が安い。

    ちょっとネットで調べたら、1万しないようなバーゲン品の寿命は1年らしい。はあ、自転車も使い捨て感覚になって来てるのか…と、ちょっとカルチャーショックです。

    どのみち給料が出たら買わなければなんですが、あんまり高いのも買えないので、下から少し上ぐらいのランクで気に入ったものを買う事になりそうです。

    今度は何色にしようかな…。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村