FC2ブログ

    カテゴリ:PCインスト の記事一覧

    最近のWeb事情

    よさげなテンプレートを見つけたので、リニューアルしてみた。

    ブログも奥深いよね~と、つくづく思う。
    まだまだ色々出来そうなんだけど、まあぼちぼちやっていきます。

    ところで、私がパソコンインストラクターとして教えるコースの中にもブログやツイッターがあるのだ。アカウント作成から書き込みの仕方、閲覧方法等をサポートする。

    これまた面白い質問目白押しだよ。

    「どこを見ればブログってわかるの?」
    「ツイッターの続きを見られないんだけど(140字の続き。タイトルと思ったらしい)」
    「(有名人のアカウントで)書いてるのが本人って見分ける方法は?」
    「yahoo!で検索したからブログじゃないでしょ」
    「ツイッターで韓国人が日本の事書いてるってどうやったらわかるの?」

    等々…。

    文字通りに手順を説明するだけなら簡単だ。しかし、世界観を併せて教えるのって大変です。特にツイッターとか特殊な世界だし。しかも、それだけじゃイカンだろうと思ったり。だから私が教える時は、出来るだけリアルにリスクも併せて説明するようにしている。

    それでなくても最近、Webに対する危機感って減ったよね?それはとても怖いと思う。

    何かと便利な反面、よく知って理解して上手く使わないと、何かあっても自己責任なのに、いつの間にか何となく敷居が低くなってる。

    よくリアルとネットを別物として扱ってリア充なんて言葉もあるけど、危機感のない人で溢れてフェイスブックみたいな実名必須が当たり前になってしまったりしたら、ネットもリアルに置き換わるよね…なんて。

    なんだかなぁ…って、感じである。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    スポンサーサイト



    先生は週休3日

    何故だか今日から8月だと思っていた私。
    生徒さん達の学習日誌をひたすら8月1日で記入していたら途中でツッ込まれた。

    「今日はまだ7月だよ…」

    あれえ???ついうっかり近未来を生きていました。疲れ過ぎ。

    それでもパソコンのインストラクターを本格始動させてから一カ月。色んな事にちょっとずつ慣れて来たように感じます。最初の頃は何を聞かれるのかビクついてましたけど、生徒さん達が様々な事をされてても、コース毎のカリキュラムは同じなので、数をこなしているうちにパターンも見えて来て、データも蓄積出来ます。

    上級者さんの質問は一緒に考えて解決する事も多いのですが、初心者さんの質問は楽しいです。

    「この『デラート』を押せばいいの?」
    「『デリート』です」

    「漢字が変換出来ない時ってどうするんだっけ?」
    「出来ます。『じょうきょう』と打って下さい。『じようきよう』になってます」

    「この『ヒミヒミ』って書いてるの、何?」
    「ヒミ?…htmlですね。(以下詳細説明)」

    こんな事もありました。

    漢字一文字ずつ変換している生徒さんに「大変じゃないですか?せめて単語毎とか」と声をかけると「でもね、間違えると変換出来ないから」…原因は上記の2つ目の生徒さんと同じです。それが頻繁にあってうんざりされたようです。でもその数日後、割とまともになっていました。「出来るようになったんですね」と再度声をかけると「言われた通り、間違えても訂正してこうした方が楽だって気づいた」なんて。

    生徒さんは高齢の方が多いです。元々高齢の方に好かれる傾向にある私はここでも割と人気だったり。教室は日月が休みなのですが、最近よく「土曜いないの?困る!」と言われるようになりました。土曜は別の人が入っているので、「別の先生いますよ」と言うのですが、実は土曜の方も新人なので、苦戦されているようです。

    「土曜の先生がこうおっしゃったんだけど、出来ないの」

    生徒さんに言われて該当箇所を見ると、オフィスのバージョンによって出来る出来ないがある事でした。実はこれ、インスト泣かせな部分なんだよなー…。

    先週の金曜もこんな会話が。

    「明日、いる?」
    「土曜は私、休みなんです」
    「先生週休3日かいな」
    「…そう、ですね…」

    土日も殆ど働いてるから、気づかなかったよ。

    そしてその生徒さんの学習日誌を見たら、土曜は来なかったみたいでした。割と古くからのほぼ毎日来られている方なんですが。嬉しいような、複雑なような…。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    天候に左右されるPC教室

    パソコン教室と聞いて、皆さんはどんなものを想像しますか?

    私は今まで、普通の学校と変わらず皆で一斉に同じ事を習うか、もしくはそうでないならカリキュラムに沿ったビデオ学習がメインで、補佐する先生がいるというスタイルしか想像出来ませんでした。実際、職業訓練で通った類似の学校は前者でしたし。

    ところが、私が今勤めている教室は全国に数百店舗あるフランチャイズなのですが、実はそのどちらでもなく、生徒さんたちは各々習いたい事をバラバラに日々学んでいらっしゃいます。

    教室には無数のコースがあり、マウスの操作の練習をされている方の隣で資格取得の模擬試験をされている方が居たり、お孫さんの写真を加工している方が居たり、HPを作っている方が居たりするわけです。時間割もありません。教室と席が空いていればいつ来ても構わないんです。

    その弊害として、雨の日は生徒さんが少ない、晴れで暑くても少ない…という、現象が起きます。何せ一斉授業ではないので、気まぐれに休んでも授業に遅れるという事がないからです。

    習う方からしてみれば、それって都合がいいですよね。授業内容もめちゃめちゃ融通が利きます。例えば急に町内会でこれこれこういうチラシを作る事になった。就活用の名刺が欲しい。経営してるお店の勤怠表作りたい。などなど、要望を最優先してその場で作るお手伝いをします。OSもXPから7まで。Officeも2003から2010まで各種対応しています。

    おかげさまで大盛況。次から次へと新しい生徒さんも来てます。

    しかし、教える側は…ですよ。いつどんな質問が飛んで来るかわかりません。マニュアルもほとんどありません。研修なんてものも存在しません。初日は正直、冷や汗かきました。

    ちなみに私の前任者は元大手PCスクールのインストラクターだったそうですが、そういう方こそきっと辛かったろうなー…なんて、簡単に想像出来ます。だって大手ならきっと翌日の授業の予習さえしておけば後はどうとでもなりそうですもん。まあ、大手は大手の苦労もあるとは思いますが…。

    そんなわけで、梅雨と夏のこの時期は、まだ生ぬるいんだろうと思ったりしてます。秋になって恐ろしい事になる前に、スキルアップしなきゃですよ。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村