FC2ブログ

    カテゴリ:USJクルー の記事一覧

    灼熱のテーマパーク

    …気が付いたら、8月が終わろうとしている( ̄ω ̄;)

    どうも。今月初めてブログを書く、15連勤真っ最中のとあるまどかです。
    USJクルーの同僚と…。

    「ここから私、15連勤ですよ」
    「え。何でそんな酷いシフト組まれちゃったの?」
    「いや、Wワークなんで」
    「夏終わっちゃうじゃない!」
    「そうですね…働いてる間に終わりますね…」

    なんて会話をしたのは、先週だった気がします。

    お盆の暑さは、殺人レベルでした。そして来客数も半端なかった。暑い中並んでおられるお客様は大半殺気立っておられます。ですが入口にいる我々は決してチケットを機械に通すだけが仕事ではないのです。守秘義務等ありますので、詳細は書けませんが、入口である程度時間がかかるのはご了承頂きたいのです。

    しかしまあ、チケット購入で並んで待ち、更にアトラクションで並んで待たなくてはならない事がわかっている中、たかが入口ごときで時間かけんなと思われる気持ちもわかります。だから我々も色々工夫してるんです。

    でもね。そんな中、悪いことをする人達がいたりしましてね。

    実際、あったんです。入口で悪いことを実行した人達が。これまた詳しく書けないのがもどかしいですが。そんな人達がいると、どうなると思います?

    入口で時間をかけることが必須になるわけです。

    お客様の首を絞めてるのはクルーではなく、一部の悪質なお客様なんですよ。とっても哀しいですね。

    でも勿論、そんなのはレアケースです。恐らくこのブログを読みに来られる方にそんな非常識な方はいらっしゃらないでしょう。しかし。こんなケースは『ドキッ』とされる方もいたりして…。

    ・飲食物の持ち込みをしようとする(基本、飲み物もNGなんです!カバンにしまって下さい)
    ・チケットブースで引き換えが必要な券を持って入口に並ぶ(券面に書いてます。読んで下さい)
    ・回転バーを回さないで隙間から通る(大人の方でも多いのは何で?クルーが回さないとダメなのよ?)
    ・色んな質問をして来る(入場してからではダメなのか?)
    ・ウケ狙いをしようとふざける(99%男の子グループですが)

    こういう方達がいるから、入口は自動ではないのです(まあ最後の二つはちょっと違うけど)。瞬時に色々と細かいチェックをして通すので、自分で機械にチケットを通そうとする行為も(チェック途中で隙をついて通す方も多数)非常に非常に困るのです。

    更に暑い。1時間もすればろれつが回らなくなって来ます。なのに場合によっては2時間ぐらい水も飲みに行けなかったりして、熱中症の入口までたどり着くこともしばしば。たどり着く前にSOS出せって言われてるけど、仕事だから無理な場合もあるんです。

    結局、何を言いたいかと言うと、暑いからってイライラしてクルーに八つ当たりするのは勘弁してください。暑さ対策と熱中症対策は万全でお願いしまーす。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    スポンサーサイト



    夢の世界で働くということは

    現実を思い知るということだ。

    こう言い切ってしまうと夢も希望もないのだが、真実だから仕方ない。まあ、楽な仕事なんてないというのが私の持論なので、仕事である以上はどんな事でも全力でやるべきだ。しかし決して忘れてはいけない。

    己はサイボーグではないのだ。

    食品冷蔵棚で冷やされまくって、風邪フラグ立ってからの、10時間ノン休憩立ち仕事、結果の12連勤で限界点突破。やむなくまさかの初出勤日に欠勤なんてことをやらかしてしまい、そりゃもうクビを覚悟したさ。しかしそれでもスケジュールを組み直して貰うことが出来、またも平謝りで研修開始。

    正直、劣悪環境で働き慣れている私には、生温いと感じたりする事も多い。「厳しいかも知れないけど〜」というセリフを良く聞くのだが、大抵どの辺のことなのかよくわからない。

    欠勤の理由書を提出しろと言われたのもそう。まあ、始末書だと思えばごく普通だ。

    真実をありのまま書き、不測の事態だったので今後は起こらないと明記すると、理由なんてどうでもいいから対策を具体的に書けと言われ、派遣会社からの仕事はもう受けないと記すと、仕事を受けなければ起こらないのか?と突っ込まれ、上長Aからの指摘を言われるまま修正して上長Bに見せる(ワザとじゃないよ)と、それは間違いだ、お前は常識のないアホか?と言う呆れ顔をされ…。

    非常によくある感じだ。

    しかし、メインの仕事より時給が安い現実を考えると、始発で出勤だの、終電で退勤だのがある分、バランス悪い気がしてなんだかなーって気もする。

    取り敢えず契約の3ケ月は頑張ってみるけどさ。続くかどうかは神のみぞ知る。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    七夕にUSJ入社式

    七夕ですね♪みなさん何を願いましたか?
    私はツイートした通り「お金に困らない生活がしたい」です。

    全くせちがらい夢のな~い話…ですが、相反してこれからみなさまに正に夢のような一日をご案内する仕事に就く為、USJの入社式に参加して来ました。七夕に入社。ちょっともう忘れないですね。いい感じの特別感です。

    入社式…と言うか、実際は入社の事務手続きとオリエンテーションなのですが。

    これに参加する前に、身だしなみチェックで髪の染めムラを指摘された私は美容院に行かねばなりませんでした。基本的に美容院あんまり好きじゃない上に今スペシャル級貧乏なので、確かに色々誤魔化してはいたんですけど、スポットの茶髪NGの会社でもOKだったので、ちょっとビックリ。美容院行ったついでに色を暗めにしておきました。

    後、住民票記載事項証明書を市役所に取りに行く必要がありました。え~また小銭がかかる…と思いきや、これは私の住む市では無料発行して頂けました。市役所によって違うようです。

    で、当日。流れ作業で色々チェックされたり新たな書類を渡されたり、追記したりハンコ押したり…からの、オリエンテーション。

    内容は新卒向けに企業がやるような、割と一般的なものです。グループワークで同じグループになったメンバーの中に再雇用の人が居たので、ちょいちょい突っ込んだ色んな事を教えて頂けました。

    繰り返し行われる、テンション高くオーバーアクションでゲストに接する事が出来るスキルを身に付ける為の様々なゲーム。…私、ロープレも苦手なんですよね。あの中途半端な芝居感がたまらなく苦手。

    でも頑張りましたよ~。その結果、うっかりMVP取っちゃった。

    食事もグループで行きます。実はお弁当持参してたんだけど(持ってくるか食堂で買うなら500円程度と事前に言われた)、みんなで食べるから買いました。ボリュームあっておいしかったので、まあいいか。

    そして最後は、制服の試着です。ここに来ると一気に実感が沸いて来ます。私の部署はホテルのドアマンをイメージしたカッコいいエンジ色のもので、帽子までかぶって鏡を見ると、あの恥ずかしさが拭えないオーバーアクションの数々も平気で出来る気になるからあら不思議。結構、似合ってたんですよ、自画自賛ですよ。

    人間、見た目っていうのもやっぱり心理的に影響するんだね。

    21日からトレーニングと呼ばれる研修を4回受けます。朝、また思いっきり早いのが続くから、週末は早寝早起きになるのです。がんばりますよ~。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村

    USJクルー選考会

    ブログはじめましたー♪って事で、最初の話題はやっぱこれ、USJクルー選考会!!

    今までもスポットで冷凍食品のシール貼りだの、ビールキャンペーンだの、お中元箱詰めだのやって来たわけですが、いづれもあくまでスポットですし、仕事がない時も多いし、色々面倒な部分もあるしで、土日祝で比較的コンスタントに入れるところがあればなーと、思ってたわけです。

    コンビニでも、コールセンターでもいいんだけど、せっかくならもうちょっと面白いのないかな…と思っていたところのUSJクルーですよ。いってみるしかないでしょう!!

    最初はバイトルドットコムで見かけたんですが、USJのサイトから直接Web予約しました。何故なら、選考会の残席数が一目瞭然だったから。私が予約した時は、希望の枠が残席1でした。

    翌日に登録した電話番号に確認TELが入ります。しかし出られなくても変更の希望がなければOKでした。

    で、今日。スタッフ用ゲートがわからず、超ギリギリに到着。まず写真を撮られ、履歴書代わりのエントリーシートやら何やらを書きつつ、お仕事説明がある会だったので、各クルーの紹介を聞きます。

    これが超ハイテンション…。特にマーチャンダイズ。正直、若干引く。…若干ね、若干。

    そして事前にWebで適性検査が出来てなかった私は(何故かログイン出来なかった)マークシートのそれを受け、身だしなみチェックを受け、人事の一次面接を受けました。

    面接官「第一希望はアドミッションですか。適正検査ではマーチャンダイズと出てますが」
    私  「え…」
    面接官「まあ、これは参考なので、アドミッションで進めますね」

    希望変更打診は受け入れるつもりだったけど、一瞬、あのテンションの人たちの中に…?と、不安を隠せなかった。アドミッションは普通だったし。ちなみに第二希望はマーチャンダイズ・フォト、第三希望はアトラクションで出しました。

    事前に調べていた写真を見て声かけのテストもあり、一旦別室に移動します。そして二次面接になるわけですが、これも事前に調べていたのでちょっとドキドキ。ここでまた人事の人が出てきたらほぼアウトです。幸い私を呼んだのは、オペレーション部の方でした。ここで内心、ガッツポーズ。

    面接内容は普通です。しかしここで即決されないといけないので、かなり気合入れました。

    キャリアコンサル受けた時の事を思い出します。自分がそこで働いている姿をイメージする。それが具体的に相手に伝わるようにする。大まかに二つの職種があり、自分にどっちが向いていると思うか?と聞かれ…。

    私  「こっちだと思います。(根拠)でも、研修の日程考えると、私の場合はこっちになりますよね?」
    面接官「そうですね。ちょっと日程確認して来ます」

    この瞬間、また内心ガッツポーズ。もうほぼ決まったも同然です。案の定、具体的な日程を持って来て下さり、OKだとわかると、入社の必要書類を渡すので、また別室で待機するよう言われました。ちなみにその隣では…。

    男性 「全く知識ないんですけど」
    面接官「ゼロからでも大丈夫です」
    男性 「本当ですか?…何か、想像出来ないっていうか…」
    面接官「あー、なるほど。遊びに来た事ってあります?」
    男性 「ありますけど…」

    あ、この人落ちた。と、思った次の瞬間、登録期限までの待機を言い渡され、帰りのドアを案内されていました。恐らく同じクルーとして彼に会う事はないでしょう。

    そして人事の人から即日採用決定の知らせと各種書類を受け取り、選考会は終了です。

    入社日は7日。楽しみだ~。まあ、楽だとは思ってないです。でも不特定多数の方と接する現場って、色んなドラマがあるからね。

    【各種ブログランキング参加しています】
    ブログランキング・にほんブログ村